音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
THE BAWDIES「心のパンティー破り捨てます」

Photo by Tsukasa Miyoshi(Showcase)

THE BAWDIES「心のパンティー破り捨てます」

J-WAVE主催「SUNSTAR presents J-WAVE LIVE SUMMER JAM 2016」が8月20日、21日の2日間にわたり、東京・国立代々木競技場第一体育館にて開催されています。ここでは20日(土)に出演した、THE BAWDIESのライブの模様をお届けします!

THE BAWDIESは、「Land Of 1000 Dances」(Wilson Picket)をSEに颯爽と登場。さっそく「NO WAY」を挨拶代わりに演奏し、休憩直後の観客のテンションをいきなり引き上げました!

ヴォーカル、べースのROYが「私たちはお祭りを盛り上げるための打ち上げ花火でございます。皆様は、お祭りのド真ん中にいらっしゃいます。我々の打ち上げ花火がございます、ロックンロールと呼ばれる祭囃子が聞こえてくる…それだけで十分じゃないですか!? 心を裸にして楽しんでいただけますか!?」と観客に問いかけると、歓声と拍手が起こります。「それでは打ち上げ花火、いかせていただきたいと思います」の一言で「ROCK ME BABY」「45s」へ。ノリノリで、飛び跳ねるファンも続出。

それでもROYは「まだ、心が裸になってない。心が浴衣を着てらっしゃる。いや、饒舌すぎましたね。心にパンティーを穿いている方、そんなもの、我々が破り捨ててやろうかと。そう思っている次第であります!」と煽り、場内は笑いに包まれました。

その後「SUNSHINE」「HOT DOG」「IT’S TOO LATE」と激しいパフォーマンスが続き、最後はTHE BAWDIES恒例、観客との「ワッショイ!」コールで綺麗に締めました。

1.NO WAY
2.ROCK ME BABY
3.45s
4.SUNSHINE
5.HOT DOG
6.IT’S TOO LATE

「SUNSTAR presents J-WAVE LIVE SUMMER JAM 2016」もいよいよ2日目。21日(日)のラインアップは、絢香、加藤ミリヤ、JUJU、miwa、平井堅(スペシャルゲスト)、そして“バンマス”として大橋トリオがスペシャルバンドを率います。野外エリア「J-WAVE PARK」のオープンと同時に当日券も発売!

【イベント概要】
公演タイトル:SUNSTAR presents J-WAVE LIVE SUMMER JAM 2016
開催日時:2016年8月20日(土)、21日(日) 各日15時開場、16時開演
会場:国立代々木競技場第一体育館
料金:アリーナ指定席9,300円(税込)、スタンド指定席9,300円(税込)
※当日券販売は正午より、予定枚数に達し次第終了します
※アリーナ席はセンターステージのため、演出の一部が見えづらい場合があります

【関連サイト】
「SUNSTAR presents J-WAVE LIVE SUMMER JAM 2016」フォトレポート公開中!
https://www.j-wave.co.jp/special/live2016/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。