音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
ラジオ局J-WAVE、新しく「ストリートカルチャープロジェクト」を2022年1月より始動!渡部豪太ナビゲートの新番組も放送決定

ラジオ局J-WAVE、新しく「ストリートカルチャープロジェクト」を2022年1月より始動!渡部豪太ナビゲートの新番組も放送決定

ラジオ局J-WAVE(81.3FM)では、2022年1月より、いま最も注目を集める「ストリートカルチャー」を扱う新プロジェクトを始動いたします。

2021年を象徴する最も大きなイベントの一つだった「東京2020オリンピック」。そこで、スケートボードやBMXといった「ストリートから生まれたスポーツ」が新種目として加わりました。国や人種を超えて、ライバルでありながらも仲間たちを称え、励まし合う。その姿は全世界に発信され、多くの感動を集めました。上下の関係もなく、互いをリスペクトし合うそのスピリットの源流は、このスポーツが「ストリート」から生まれたことにあるのではないでしょうか。ストリート=地面で繋がる“仲間たち”の共通意識は、「ストリート」が生んだファッションや音楽と密接に絡み合い、「ストリートカルチャー」となって、都市の文化を盛り上げていきます。

都市の息吹を掴み、多様な東京の風景を紡ぐことを掲げるJ-WAVEでは、2022年1月、都市を形成するカルチャーの源流ともいえる「ストリートカルチャー」をコンテンツの新領域として捉え、新しい時代のストリートカルチャーシーンを発信し、創造していく新プロジェクトを立ち上げます。

その拠点となる新番組『FREE SLIDE』を2022年1月より放送開始いたします。ナビゲーターには、スケートボード歴20年、ストリートカルチャーシーンへの造詣も深い、俳優の渡部豪太を起用。この番組では、ファッション、アート、地域、人物、そして競技などを広く表現した「ストリートカルチャー」を独自の視点と感性でマーキングし、テーマに沿って深掘りしたり、ゲストを招いて、その哲学やスピリット、魅力を発信。今を象徴する「ストリート・カルチャー・ムーヴメント」を加速させていきます。

さらに番組では、2022年4月に日本初上陸することが発表された世界最大のアクションスポーツの祭典『X Games』(エックスゲームズ)とのコラボレーションも決定。ZOZOマリンスタジアム(ZOZO Marine Stadium)でスケートボード、BMX、Moto X などの人気競技を、4月22日(金)から 3 日間にわたり繰り広げる『X Games Chiba 2022』を盛り上げます。

今後は、新番組『FREE SLIDE』を中心に、ポッドキャストやデジタルコンテンツの配信、番組発のワークショップイベントなど、多岐にわたるプロジェクト展開を予定。多様な東京の文化を発信していくJ-WAVEの新プロジェクトにご期待ください。

■渡部豪太(ワタベ ゴウタ) プロフィール
Instagram:https://www.instagram.com/gotawatabe/

1986年生まれ、茨城県出身。俳優。ドラマや映画、舞台、CMなどで幅広く活躍。2018年には大河ドラマ『西郷どん』(NHK)に出演。2015年からスタートした全国の古民家カフェを巡る人気番組『ふるカフェ系ハルさんの休日』(Eテレ)では7シーズン主演を務める。また“ファッションでのサーキュラーエコノミーの実現を目指す”ブランド「O0u(オー・ゼロ・ユー)」のブランドアンバサダーを務め、サスティナブルな取り組みも積極的に発信。プライベートでは、中学時代から始めたスケートボードが自身のライフスタイルの軸になるほど、カルチャーやファッションに多大な影響を与える。スケボーを通じて国内外の様々なスケーターやクリエイターとも交流を持つ。舞台出演がきっかけで始めたジャズダンス、バレエ、日本舞踊など踊りを通じた身体表現も得意とする。現在は、2022年1月16日まで公演の舞台『アルトゥロ・ウイの興隆』に出演中。

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン

関連記事