音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
おうちで手軽にカフェの味! 本格コーヒーが楽しめる最新グッズ3選

おうちで手軽にカフェの味! 本格コーヒーが楽しめる最新グッズ3選

J-WAVEで放送中の番組『ALL GOOD FRIDAY』(ナビゲーター:LiLiCo・稲葉 友)のワンコーナー「TOKYO SAVVY」。1月29日(金)のオンエアでは、カフェのスペシャリスト・斉藤アリスがリモートで登場。おうち時間がより楽しくなる、本格コーヒーが淹れられる最新グッズを紹介した。

自宅で本格コーヒー! 最新グッズ3選

新型コロナウイルスの影響によりおうち時間が増えたことで「自宅でコーヒーを淹れて飲むことが多くなった」という人も。カフェのスペシャリストである斉藤は、おいしい豆やおすすめの機械を訊かれることがしばしばあるという。

そこで斉藤が、おうちのカフェタイムが楽しくなる、おすすめ最新グッズを3つ厳選して紹介した。

■自宅で本格ドリップ! acaia「デジタルコーヒースケール」

斉藤:おうちでコーヒーを淹れるとき、どうやって淹れてますか?
LiLiCo:ボタンを押すと出てくるやつ(笑)。
稲葉:僕は、ガラスのビーカーっぽいものの上にペーパーフィルターを置いて、そこに挽いた豆を入れる感じですね。
斉藤:私も稲葉さんみたいにおうちでハンドドリップしてるんです。淹れ立てのコーヒーを自分で作ろうと思うとけっこう難しいんですけど、やっぱり淹れ立てを飲みたいじゃないですか。そんな悩みを全部解決してくれるのが、このacaiaのデジタルコーヒースケールです。コーヒースケールって、いわゆる「はかり」なんですけど、ただ重さが量れるだけじゃなくて、抽出の手順やお湯を注ぐ早さもガイドしてくれるんです。スマホに専用アプリを入れて「この豆を使います」と選ぶと「豆を何グラム入れてください」って出るんです。
稲葉:そんなに教えてくれるの?
斉藤:はい。入れたらそれを察知して、今度は「お湯を30秒で70グラム注いでください」って表示が出ます。お湯を注ぐとスケールが感知してピピっと鳴って、次は「30秒蒸らしてください」とタイマーが勝手に始まります。また30秒たったら「何グラムを何分で入れてください」といったように、最後まで全部ガイドしてくれます。
稲葉:そうすると自然とおいしいコーヒーが入ってるってことですね。
斉藤:それに従うだけでバリスタさんがお店で淹れてくれるようなコーヒーができるんですよ。
LiLiCo:は~、これはありがたいわ。

アプリ内臓のスタンダードなレシピに加え、濃さなど好みに合わせたカスタマイズも可能だ。また、コーヒー豆の袋に記載されたQRコードを読み込むと、その豆に合った手順をスケールに登録してくれるなど便利な機能が満載だという。

斉藤:私も実際に使ってみて「コーヒーってこんなにゆっくり淹れるんだ」ってびっくりしました。
稲葉:自分で淹れると、あきらかに早いよね。でもガイドがあると、よりおいしく安定した味がいただける。

acaiaのコーヒースケールはFBCインターナショナルのオンラインショップから購入可能。

■アレンジレシピには、ネスプレッソ「エアロチーノ バリスタ」

210209_allgood_002.jpg
斉藤:コーヒーやエスプレッソを使ったアレンジレシピが簡単に作れるマシンが登場しました。おうちでコーヒーを淹れることはあると思うんですけど、カフェモカやカプチーノなどちょっとアレンジしたレシピをお店のクオリティで作るってなかなか大変ですよね。でも、ずっと家にいたらブラックコーヒー以外も飲みたくなるじゃないですか。そんなときに、この「エアロチーノ バリスタ」が便利なんです。
LiLiCo:カプチーノも作れるわけ?
斉藤:そうなんですよ。使い方はまず、先ほどと同じようにスマホに専用アプリを入れます。そのアプリの中に30種類以上のコーヒーのアレンジレシピが入っているので……。
LiLiCo:30種類以上!?
斉藤:聞いたことがないようなレシピもいっぱいあるんです。それを選んでBluetoothでマシンに飛ばします。そうすると、この材料を入れてくださいって出るので、必要な材料を入れます。たとえば私はカフェモカを作ったんですけど、チョコレートと牛乳とエスプレッソを入れて、蓋をしてスイッチを押すと、勝手にマシンが動いて3分くらいでおいしいカフェモカが出来上がります。すごいんですよ。中がすごい回転して、その遠心力で濃厚なフォームミルクみたいになります。私、チョコも板チョコを入れたんですけど……。
稲葉:板チョコでいいの?
斉藤:全然いいんですよ。板チョコ4切れぐらい入れると勝手にそれも溶けるので、溶かさなくていいんです。
LiLiCo:それ、ほしいな。
稲葉:これはどこでゲットできるんですか?
斉藤:ネスプレッソさんのホームページから注文できるんですが、いま大人気でちょっと品薄なんです。だから注文するときは争奪戦になっちゃうかも。

■コーヒー通になれる? キーコーヒーの動画配信

斉藤:おうち時間が増えたということで、キーコーヒーさんが公式のFacebookとInstagramでコーヒーにまつわるさまざまな動画配信を行っています。たとえばコーヒーゼリーの作り方やラテアートの講座。他にもいろんなレシピを教えてくれます。なぜ私が今日これを紹介したかというと、実は私も出演させてもらったんです。
LiLiCo:さすがカフェのスペシャリスト。
斉藤:キーコーヒーさんは2年前に100周年を迎えて、そのときにお仕事をご一緒した関係もあって今回呼んでもらいました。キーコーヒーの焙煎師さんに教えてもらいながら、家のコンロと手網で豆を焙煎するということにチャレンジしました。
稲葉:家のコンロと手網でできちゃうの?
斉藤:そうなんですよ。まず家でコーヒーを焙煎しようって考えがなかったですよね。
稲葉:俺はコーヒーショップに行って、その日に焙煎されましたっていう豆を買って、なんなら半分くらいはペーパードリップ用に挽いてもらって帰ってくる。それなのに家で焙煎なんてできるの?
斉藤:私も今回初めて知った新事実なんです。コーヒー豆って焙煎すると長くても1カ月以内には飲まないといけません。でも生の豆の状態だと、常温で2年ももつんですよ。さらにAmazonでちょっと調べたら、コーヒーの生豆って1kg1000円くらいで売ってるんです。
稲葉:焙煎の技術にもお金がかかってるから、焙煎した豆は高いってこと?
斉藤:そうだと思います。だから今、家でいっぱいコーヒーを飲むという人は、ネット通販で生豆を買って家のコンロと手網で焙煎したほうが新鮮だし、コスパもいいっていう真実。
LiLiCo:いい香りだし。
稲葉:焙煎してる間もいい匂いがするもんね。
斉藤:焙煎も10分くらいでできるんですよ。
稲葉:そうなの!?
斉藤:家でポップコーンを作るのと同じような原理です。手網に豆をいれてシャカシャカって10分ずっとコンロの上で振り続けるだけなんですよ。さらにコーヒーを抽出する技術までプロが教えてくれるので、ぜひ動画を観てほしいです。私も初心者だったんですけど、先生に92点って言ってもらいました。

斉藤が出演した動画はこちら。

『ALL GOOD FRIDAY』のワンコーナー「TOKYO SAVVY」では、新しい東京、まだ知らない東京をプレゼンテーションする。オンエアは毎週金曜の15時30分頃から。

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
番組情報
ALL GOOD FRIDAY
毎週土曜
11:30-16:00

関連記事

  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。