音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
リトグリ・かれんの私生活に迫る。「お気に入りのもの」や「休日の楽しみ」は?

リトグリ・かれんの私生活に迫る。「お気に入りのもの」や「休日の楽しみ」は?

J-WAVEで放送中の番組『RADIO DONUTS』(ナビゲーター:渡辺 祐・山田玲奈)のワンコーナー「CUSTOMLIFE DESIGN YOUR LIFE」。12月19日(土)のオンエアでは、Little Glee Monster(略称:リトグリ)のかれんがゲスト出演し、1日のすごし方など日常について語った。リトグリは、4年連続で『NHK紅白歌合戦』(NHK総合)への出場が決定している。

自然に目が覚めるまで寝るのが休日の楽しみ

まずは朝の時間帯のすごし方について質問。豪快な睡眠エピソードが渡辺を驚かせた。

渡辺:朝はだいたい何時ごろに起きますか?
かれん:お仕事のときはすごく早い日もあります。休みの日はけっこうアラームをかけずに寝たいんです。自然に目が覚めるまで寝る日も多かったりしますね。
渡辺:アラームをかけないとすごく寝ていられるタイプですか?
かれん:12時間とか普通に寝ちゃうタイプです。
渡辺:ヤング!
山田:若いとやっぱり寝られるんですよね。朝起きたらまずはなにをされますか?
かれん:プロテインを飲んだりとかご飯を食べて、顔を洗ってスキンケアをして、着替えて歯を磨いて外に出ることが多いです。
山田:プロテインはずっと飲まれているんですか?
かれん:最近、毎日ずっと飲んでいます。お仕事でいただいたことがあって、それを飲んだらすごくおいしかったので飲んでますね。
渡辺:おいしいのはやっぱり大事だね、続けるためにもね。

Pentatonixとのコラボ「すごいものになって返ってきた」



続いては昼の過ごし方として、音楽活動について質問。リトグリの新曲『Dear My Friend feat.Pentatonix』ではPentatonixとのコラボが実現しており、作詞作曲が亀田誠治と豪華メンバーの編成となっている。

山田:Pentatonixとは以前から交流があったんですか?
かれん:デビュー前から交流がありまして、一緒に私たちのオリジナル曲を歌っていただいたこともありました。あとは日本にみなさんが来ているときは挨拶をしたり。いつもすごくフレンドリーで優しいみなさんなんです。ずっとコラボをしたいなと思っていたので、今回実現をしてすごくうれしかったです。
渡辺:今回はそれぞれの居場所でのレコーディングになったと思います。曲を作っている途中や出来上がってきたときに、どんな想いでしたか?
かれん:最初に私たちが日本で仮歌を録ってむこうに送るという形だったんですが、亀田さんが「国境を越えていろいろな方に聴いていただける『SUKIYAKI』ソングみたいになればいいな」と想いを伝えてくださって。それを踏まえた上で歌ってむこうに送り、それをアカペラアレンジにしてPentatonixが返してくれたのに対して、もう一回本番を歌いなおしたんです。リモートなのでそこまでたくさんお話をして進めていったわけではないんですが、お互いがお互いの曲を聴いて意図をくみ取るというか、手紙を交換しているような感じでした。
渡辺:Pentatonixから返ってきたときは、やっぱり「さすがだな」みたいなところはありましたか?
かれん:最初、亀田さんは、しっとりとしたバラードみたいな曲にアレンジをしてくれていました。それがいまの『Dear My Friend』になって返ってときにはみんなでビックリして。いいものがさらによくなって、「すごいものになって返ってきた」という風に初めて聴いたときに思ったので、彼らの声が持っているパワーを感じました。
渡辺:今度はそれに対していまの「リトグリらしさ」というか、リトグリが持っているパワーを乗せていったんだと思います。それについて、かれんさんが「こうしたかった」「こうしました」というというところはありますか?
かれん:みんな仮歌で歌っているときとはまた歌い方が変わっていて。やっぱりPentatonixがすごくいいものにしてくれたので、さらによくしようという想いで本番はみんな歌っていたと思います。
渡辺:曲を作る亀田さんからもそうですけど、やっぱり曲って人が作るものだなって感じがしますね。
かれん:10人の声だけなので、みなさんに堪能していただきたいなと思います。

紅白、武道館…年末年始に大活躍

リトグリは2021年の活動も数多く予定されている。1月20日(水)にベストアルバム『GRADATI∞N』(グラデーション)をリリースし、リトグリにとって最大規模となる全国アリーナツアー「Little Glee Monster Arena Tour 2021 “Dearest”」も開催予定。東京公演は1月27日(水)、28日(木)に日本武道館。

渡辺:Pentatonixとのコラボレーション、紅白、ベストアルバム、武道館……もうなにも言うことはないですね。
山田:順調にね、すばらしい。
かれん:本当にこんな年明けからいろいろなことをさせていただけて、すごく幸せです。
渡辺:特に今年はコロナのことでライブやイベントが延期になってきました。2021年1月から武道館でスタートできるわけですから、みんなに届けられる年になるといいですね。
かれん:今回は地方のアリーナにもたくさん行かせていただくんですが、初めてなのですごくワクワクしています。
山田:『紅白』という最後に大仕事があって、またそれが終わったら仕事が始まる……大変です。
渡辺:いやいや、やっぱり勢いがあるときの勢いには乗っていかないと、まだ若いんだから。プロテイン飲んでいるんだから大丈夫。
かれん:(笑)。

番組ではここで、Little Glee Monsterの『Dear My Friend feat.Pentatonix』をオンエアした。

渡辺:かれんさん、当たり前ですけどミックスというか最後の音のバランスがすばらしいですよね。やっぱりプロの仕事だなと思います、この声が。
山田:かっこいい……!
かれん:ありがとうございます。

ドラマ鑑賞とお風呂がリラックスタイム

続いては、夜のすごし方やリラックスタイムについて話を訊いた。

渡辺:お仕事がないとして、夜なにをしているのがリラックスできる楽しい時間ですか?
かれん:最近は母と一緒に、お風呂上がりにドラマを観てリラックスタイムをすごしています。
山田:いいなあ!
渡辺:お母さんと趣味が合うんですか?
かれん:世間的にもめちゃめちゃ流行っていたドラマなんです。
山田:なんですか?
かれん:『愛の不時着』(Netflix)です。お母さんと一緒に最近やっと観られて。
山田:楽しいですよね。どんな会話になるんですか?
かれん:「ここのシーンで泣いた」とか「すごく感動する」とか、そういう話をします。
山田:お母さんと恋愛もので横で涙をするのって、私だとちょっと恥ずかしい気持になっちゃいうんですけど(笑)、仲よしですね。
かれん:周りによくそう言われます、「仲いいね」って。
山田:お友だちみたいな感じ。

かれんは入浴が好きで、2時間も入っていられるほどなのだとか。

山田:それはすごいですね。お風呂のなかではなにかをするんですか?
かれん:携帯を持ち込んだり、音楽を聴いたりします。
山田:お風呂に入ったあとに美容関係ではどんなことをされてますか?
かれん:髪を乾かす前に毎日ヘアオイルをつけることは欠かさずにやっています。
山田:髪が長いですからケアが大変ですもんね。
渡辺:寝る前のお約束はありますか?
かれん:最近はお布団のなかで、温かい湯たんぽとともに寝ています。
渡辺:今どきの湯たんぽはかわいらしくてオシャレになっているからね、俺たちのころとは全然違うから(笑)。

名前の入ったヘアブラシがお気に入り

最後にかれんの「生活を彩るお気に入りのもの」について尋ねることに。

渡辺:普段「これは気に入っています」というのはなにかありますか?
かれん:AVEDAのパドルブラシです。自分の名前入りなんです。
山田:ブラシの裏のところに入れられるんですよね。
渡辺:パドルブラシというのはそもそもどういうものなんですか?
かれん:ヘッドマッサージもできるブラシみたいな感じだと思います。
山田:長方形の形をしていて、大きめなんですよね。
渡辺:やっぱりいいんですか、使いやすい?
かれん:はい、ヘッドマッサージをするのもすごく気持ちいいです。
渡辺:名前はどなたかが入れてくれたんですか?
かれん:実は前のマネージャーさんからのプレゼントで、担当が代わっちゃうときにプレゼントをしてくださったんです。最初は名前が入っているのに気が付かなくて、ロゴだと思ってたんです。それでパッと見たら「あれ、かれんて書いてある!」と思って、すごくうれしくなりました。

クリスマスシーズンということで、かれんに「誰かにプレゼントを選ぶのは得意?」と質問。プレゼント選びは迷ってしまいがちなタイプのようで、「だからいつも、ファンの方がプレゼントをくれるのをすごくありがたいと感じます」と語った。

渡辺:プレゼントというのは、その「準備している時間」ということですからね。
山田:その人のためを思ってね。
渡辺:さっきの名前入りのもそうだし、パッと買ってもってきたものじゃないわけですから。今はなにか欲しいと思うものはありますか?
かれん:冬に履いてお洒落な革系のブーツが欲しいです。
渡辺:形や色はイメージできているんですか?
かれん:そうですね、だいたい。
山田:買いに行きますか?
かれん:迷ってます(笑)。
渡辺:お買い物は慎重派ですか?
かれん:めっちゃ慎重派です。
渡辺:衝動買いはあまりないタイプ。
かれん:ほぼないです。「かわいいな」と思っても、1回帰って考えてから後日買いに行ったりすることが多いです。
山田:間違えた買い物はなさそうですね。
かれん:後悔したくない気持ちが強いんで、絶対にないです(笑)。
渡辺:負けず嫌いかな?
かれん:めっちゃ負けず嫌いです(笑)。

Little Glee Monsterの最新情報は、公式サイトまたは、Twitterまで。

『RADIO DONUTS』のワンコーナー「CUSTOMLIFE DESIGN YOUR LIFE」では、ゲストのライフスタイルを構築しているルーティンを深堀りする。オンエアは9時10分ごろから。

過去のゲストのトークは「カスタムライフ」WEBサイトにも掲載されているので、ぜひチェックしてほしい。

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
radikoで聴く
2020年12月26日28時59分まで

PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

番組情報
RADIO DONUTS
毎週土曜
8:00-12:00
  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン