音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
ケツメイシのRYO&大蔵が明かす、本当にスゴい「スナック」のステージ

ケツメイシのRYO&大蔵が明かす、本当にスゴい「スナック」のステージ

J-WAVEで放送中の番組『STEP ONE』のワンコーナー「MUSIC+1」(ナビゲーター:サッシャ、増井なぎさ)。11月18(水)のオンエアでは、11月4日にニューシングル『スーパースター/ヨクワラエ』をリリースした、ケツメイシのRYOと大蔵がゲスト出演をしてトークを繰り広げた。

行ってみたいライブ会場は? 海外から蒲田まで

この日の「MUSIC+1」は『即答 ワンミニット! YES or NO ~!!』。1分間で次々に質問に答えてもらい、気になる回答をピックアップしていった。

サッシャ:「憧れのステージやライブ会場がある?」はイエス?
大蔵:僕は海外のDJイベントの世界3大EDMフェスですね。
サッシャ:どれに行きたいですか? (ベルギーの)「Tomorrowland」?
大蔵:ベルギー行ってみたいですね。あと、EDC(Electric Daisy Carnival)でしたっけ? とかも行ってみたいなと思います。
サッシャ:RYOさんは?
RYO:僕は「オアシス」っていう蒲田のスナックです。
増井:(笑)。
大蔵:早く行きたいですね。
RYO:そこのステージは本当にヤバいんです。
サッシャ:どういう風に?
RYO:もんちゃんという名物司会者がいるんですよ。歌う人はステージに招かれるんですけど、けっこう緊張するんです。
サッシャ:いやいや、もっと大きいステージいっぱいやってるでしょ(笑)。
大蔵:小さいほうが緊張したりしますよね。
RYO:その人の司会とか煽り方とか、誰が歌っても盛り上げてくれるんです。あそこに行くと長くなっちゃって、気がついたら朝になってる。
サッシャ:気持ちよくノセてくれるんですね。
RYO:ノセてくれるし、会場全体が1つになるんです。
サッシャ:その心のオアシスに最近はコロナで行けていないと。
RYO:行けてないので、行きたいんです。
サッシャ:憧れのライブ会場なんですね。

受験生たちにアドバイス! 大人になって思うこと

2つ目に注目したのは「ミュージシャン以外にやってみたかった職業は」という質問。RYOと大蔵はともに東京薬科大学を卒業しており、医療の道への想いについて語った。

大蔵:僕はもともと医療の道を目指していたので。中医師(ちゅういし)という中国の医師で漢方医なんですが。
サッシャ:だってそもそもケツメイシのバンド名もね。
大蔵:そうですね、生薬からきてます。
増井:そうなんですね。
大蔵:針とかお灸、マッサージもやったし、いろいろと勉強をしていたので、そういうのを1回やってみたかったなというのはありますね。
サッシャ:RYOさんもやっぱり医療の道?
RYO:そうですね。
サッシャ:みなさんそこのつながりですもんね。
RYO:外科医とかになりたかったですね。全然勉強しなかったけど。
大蔵:RYOさんはそうですね……。
サッシャ:だから(大蔵に学年を)追いつかれたんでしょ?
RYO:薬学部に行ってそれで追いつかれて。それで「ちゃんとやっておけばよかったな」って。
サッシャ:今思えばちゃんと勉強しておけばよかったと。
RYO:そう、大人になってわかるから。今これを聴いている受験生は、一生懸命がんばってください。
大蔵:そうね、夏ももう終わっちゃいましたから。
RYO:真面目にやっておけばよかったね。
大蔵:行きたいところがあるなら頑張ってほしい。
サッシャ:先輩からのアドバイスでした。

夢はマラソンの「サブスリー」

続いては大蔵がイエスと答えた「今チャレンジをしてみたいこと」について尋ねることに。サッシャも驚きのアクティブな目標を掲げた。

大蔵:マラソンをよくやっているんですけれど、3時間切りをしてみたいんです。サブスリーですね。
サッシャ:え、じゃあ3時間ちょっとで走ってるんですか? メチャメチャすごい。
大蔵:今3時間9分まできましたね。
サッシャ:えー!? ガチ勢。
大蔵:ガチ勢でやってますね。
RYO:猫(ひろし)か大蔵かって言われているので。
サッシャ:国籍変えたら代表になれるってことですよね?
大蔵:いや、なれないですよ。猫さんはすごいですね、たまに同じ競技場で走ってますけど。
サッシャ:やっぱり全然違う?
大蔵:全然違いますね。
サッシャ:でも3時間を切るのが目標っていうのは相当すごい。
大蔵:そこはチャレンジしてみたいすね。

『スーパースター』への想い

「MUSIC+1」の終盤ではコロナ禍における心境について語る一幕も。新曲に対する想いについて語った。

大蔵:いいんですかこんな感じで? 全然音楽の話をしなかったですけど。
サッシャ:する?
RYO・大蔵:いや、いいです。
増井:(笑)。
サッシャ:こういう時代のほうが曲は湧いてきますか?
大蔵:パソコンに向き合う時間は増えたので、曲とかは作ってました。
RYO:DJっぽい感じでね。
大蔵:はい、ずっと音を作ったりはしてましたけど。でも「なにをやったらいいんだろうな?」というのは確かにわからなくなっちゃいますよね、難しい。
RYO:確かに。
大蔵:だからぶっとんで、こういう『スーパースター』みたいな激しいのを作ってみたり。
サッシャ:テーマがあるしね。
大蔵:そういうのをやってましたけど、けっこうしっとり系にいきがちじゃないですか。「会えないからどうしよう」「会えるためにどうする」みたいな? あえてその逆にいってみたいかなと。
サッシャ:それでアゲアゲにしたんですね。

ケツメイシの最新情報は、公式サイトまたは、Twitterまで。

J-WAVE『STEP ONE』のワンコーナー「MUSIC+1」では、ゲストとして毎回話題のミュージシャンが登場する。放送は月曜~木曜の12時5分ごろから。

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
radikoで聴く
2020年11月25日28時59分まで

PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

番組情報
STEP ONE
月・火・水・木曜
9:00-13:00
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン