音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
女優やモデルも…美肌を保つには「普通のことを毎日続ける」

画像素材:PIXTA

女優やモデルも…美肌を保つには「普通のことを毎日続ける」

J-WAVEで放送中の番組『J-WAVE TOKYO MORNING RADIO』(ナビゲーター:別所哲也)のワンコーナー「SUNSTAR PLEASURE PICK UP!」。9月10日(木)のオンエアは、美容エディターである大塚真里さんが毛穴スキンケア法について語った。

大塚さんは、20年以上に渡りスキンケアの取材を続けている人気美容エディター。自分にとって最高の毛穴状態に導く「毛穴道」を追求する「毛穴研究会」のメンバーでもある。

秋に多い肌トラブルは、乾燥やバリア機能の乱れ

秋に多い肌トラブルには、どんなものがあるのか。

大塚:秋は紫外線ダメージを受けて乾燥したり、肌の表面のバリア機能が乱れたりしやすいですね。いちばんわかりやすいのは、乾燥した感じがすることと、ちょっとハリを失ってしぼんだ感じになること、疲れた感じに見えることだと思います。

こうした秋に起こりがちな肌トラブルにおすすめなのは、ビタミンCと角質ケアだ。肌表面の角質は、肌のバリア機能を保って外からの刺激を防ぎ、内側の潤いが出るのを守るという役割を果たしている。しかし角質が紫外線を浴びるとバリア機能が乱れてしまうので、角質を整えるようなケアを取り入れるといいのだとか。サプリメントやフルーツでビタミンCの補給を意識したり、角質ケアができるスキンケア製品をチェックしたりしてみては。

美肌の秘訣は「普通のことを毎日続ける」こと

女優やモデルなど、多くの芸能人を取材してきた大塚さん。美肌で知られる人物でも、スキンケアに関しては特別なことを行っている人は少ないのだという。

大塚:実は皆さん、スキンケアに関しては普通のことをやっています。たとえば家に帰ったらメイクはすぐ落とすとか、化粧水を丁寧につけるとか。すごくスペシャルなことや、変わったことをやってらっしゃる方はあまりいません。たぶん、その普通のことを毎日ちゃんとやるっていうのがいちばん難しくて、それをやられている方が美肌になれるのかなって想像してます。
別所:だいたいが不定期になっちゃったり、時間帯がバラバラになっちゃったりね。
大塚:「今日はいいや」みたいな日もあると思うんですけど、それがないのがきれいな人。男性もぜひ、スキンケアしてください。

肌の観察でマスクトラブルも回避

コロナ禍で当たり前となった外出時のマスク着用。この先も続くと予想されるマスク生活だが、大塚さんおすすめの美容法があるという。

大塚:(マスクトラブルは)気づかないうちに肌とマスクがこすれて刺激になってしまっている、ということ。普段よりもちょっと肌が敏感な状態だと思ったほうがいいと思います。マスクの中が見えないから攻めたお手入れをする……というのもいいですが、「ちょっと赤いな」「ピリピリするな」と感じているときは、そういったことはちょっとお休みして、低刺激なものに切り替えましょう。

『J-WAVE TOKYO MORNING RADIO』のワンコーナー「SUNSTAR PLEASURE PICK UP!」では、日々の生活をポジティブにする「健康」と「美」のトピックスを様々な視点で紹介している。放送は月曜~木曜の6時30分頃から。お楽しみに!

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
radikoで聴く
2020年9月17日28時59分まで

PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

番組情報
J-WAVE TOKYO MORNING RADIO
月・火・水・木曜
06:00-09:00
  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン