音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
【注目の学生アーティスト】monopoliiが作る音楽は「優しくて儚い」

【注目の学生アーティスト】monopoliiが作る音楽は「優しくて儚い」

【J-WAVE『SONAR MUSIC』から最新音楽情報をお届け】

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)。

大学生・専門学生の音楽事情に迫る「SONAR TO THE NEXT」のコーナーでは、大学生・専門学生アーティストを数珠つなぎで紹介していく。8月24日(月)のオンエアでは、monopoliiのボーカル・瀧口ほだかさんに話を訊くとともに、大学生・専門学生アーティストを紹介してもらった。

今ハマっているのは、DENIMS

前回、CENTRAL DOGMAの小川さんが「彼らの作る音楽には、どこか優しくて儚い感じがして、自分の中の思い出を引き出して、綺麗にしてくれるような良さがある」と紹介していたバンド・monopolii。番組では、ボーカルの瀧口さんに色々と話を伺った。

あっこゴリラ:日本のロックって感じですごくいいですね。monopoliiは、どんな感じで組まれたバンドなんですか?
瀧口:高校生のときに、もともとみんな違うバンドをやってたんですけど、僕がみんなを誘って組んだバンドです。
あっこゴリラ:弾き語りで作って、バンドにしていく感じですか?
瀧口:そうですね。わりとそのパターンが多いかもしれないですね。
あっこゴリラ:ちなみに、どんなアーティストに影響受けてきたんですか?
瀧口:毎年毎年聴くアーティストが変わるんですけど、やっぱり芯にあるには、フジファブリックが大きいですかね。
あっこゴリラ:今ハマってるのは何なの?
瀧口:今は、DENIMSをずーっと聴いてますね。
あっこゴリラ:そうなんだ~。monopoliiとしては、どんなバンドになっていきたいですか?
瀧口:メンバーみんなが一貫して、自分が心から良いと思える音楽をやっていきたいです。
あっこゴリラ:頑張ってください! 最後に、monopoliiから何かお知らせはありますか?
瀧口:8/30(日)に、久々のライブがあります。地元の茨城・水戸でのライブですが、配信もあるので是非見ていただきたいです!

どんな人にでもスッと入ってくる音楽

そんな、瀧口さんがおすすめする大学生・専門学生アーティストは、「No color traffic light」。

あっこゴリラ:どんなところがおすすめですか?
瀧口:ギター/ボーカルの優しくて、でも芯のある、透明感のある歌声と、飾らない言葉が印象的で、どんな人にでもスッと入ってくる音楽だと思います。

次回は、No color traffic lightのメンバーにおすすめアーティストを紹介してもらう。

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
radikoで聴く
2020年8月31日28時59分まで

PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

番組情報
SONAR MUSIC
月・火・水・木曜
21:00-24:00

関連記事

  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン