音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
ギターロックバンド・kobore、新作『風景になって』でメジャーデビュー! バンドを代表する1枚に

ギターロックバンド・kobore、新作『風景になって』でメジャーデビュー! バンドを代表する1枚に

【J-WAVE『SONAR MUSIC』から最新音楽情報をお届け】

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)のワンコーナー「SONAR TRAX」。J-WAVE がプッシュしている楽曲の中から毎日1曲をピックアップして掘り下げ、今聴くべきアーティストを紹介。8月4日(火)のオンエアでは、koboreの『夜に捕まえて』をピックアップ!

“これがkoboreなんだ”とわかってもらえるアルバム

東京・府中発のギターロックバンド・kobore。メンバーは、佐藤赳(Gt./Vo.)、安藤太一(Gt./Cho.)、田中そら(Ba.)、伊藤克起(Dr.)の4人。まずは、バンド結成の経緯について教えてもらった。

佐藤:東京・府中発ということで、メンバーは府中の高校で出会いました。卒業して、僕が弾き語りを始めたんですけど、その弾き語りをバンドサウンドにしたくて、当時先輩だったギターと後輩だったベースを誘って、バンドを組んだのがきっかけです。

koboreは8月5日(水)、メジャーデビューアルバム『風景になって』をリリースした。どんな作品に仕上がったのだろうか。

佐藤:このアルバムは、本当に聴きやすく、かなりクリアなサウンドに仕上がっています。今まで聴いてくれてた人も、初めての人も、“これがkoboreなんだ”とわかってもらえるようなアルバムになっています。

ふわっとしたリバーブ感がいい夜感を出してくれている

そして今回、そのアルバムから『夜に捕まえて』がJ-WAVE SONAR TRAXになっている。こちらについても教えてもらった。

佐藤:『夜に捕まえて』は、夜ということでかなり切ないメロディなんですけど、入ってきやすいメロディになっていると思います。サウンドも、ふわっとしたリバーブ感がいい夜感を出してくれていて、ギターがすごく頑張っていました。この曲は、僕らの1stミニアルバムに入ってる『夜を抜け出して』のアンサーソング(女の子目線)となっているので、その辺りも意識して聴いてもらえると、また違ったわくわく感が楽しめるんじゃないかなと思います。

koboreは9月から、全国ツアー「kobore HEBEREKE TOUR 2020」もスタート予定。詳しくはSNSや公式HPをチェックしてみてほしい。

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
番組情報
SONAR MUSIC
月・火・水・木曜
21:00-24:00
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。