音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
夢は「海に浮かぶ」音楽学校の設立。カナダ出身のSSW・Kiesza、復帰後初のアルバムをリリース

夢は「海に浮かぶ」音楽学校の設立。カナダ出身のSSW・Kiesza、復帰後初のアルバムをリリース

【J-WAVE『SONAR MUSIC』から最新音楽情報をお届け】

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』。毎週木曜日は、週替わりでナビゲーターが登場。今週は、indigo la Endの川谷絵音と佐藤栄太郎が担当。

『SONAR MUSIC』のワンコーナー「SONAR TRAX」。J-WAVEがプッシュしている楽曲の中から毎日1曲をピックアップして掘り下げ、今聴くべきアーティスト、ネクストブレイクアーティストを紹介。7月30日(木)のオンエアでは、Kieszaの『Crave』をピックアップ!

紆余曲折を経て、昨年音楽シーンに復活

カナダ・カルガリー出身のシンガーソングライター、Kiesza(カイザ)。彼女の楽曲『Crave』が、現在、J-WAVE SONAR TRAXに選ばれている。この日のオンエアでは、カイザについて掘り下げて紹介した。

カイザは15歳になるまで、音楽ではなく、プロのバレエ・ダンサーを目指していたという。当時ミス・ユニバースのカナダ大会に出場した経験もあるとか。残念ながら膝の怪我でバレエの道を諦めたカイザは、次にセーリング(ヨット)に興味を持ち、さらに同時期に兄がカナダ海軍に入隊したこともあり、その後を追うように海軍に入隊。入隊後、大型船の船乗りとして活躍し、軍での成績も優秀で、上官から「スナイパーにならないか?」というスカウトまで受けたそうだ。

そんな海軍時代に、カイザは他の船員が船に持ち込んだギターと出会う。スナイパーとしてスカウトを受けるぐらい海兵としても優秀だったカイザだが、船の中でギターを使って自分で曲を作るように。完全に音楽の世界にのめり込んでしまい、あっさりと海軍を除隊。カナダの大学を経由して、奨学金をもらって、アメリカ・ボストンにある名門「バークリー音楽大学」に入学する。

そのままニューヨークを拠点に本格的に活動をスタートすると、2014年にリリースしたデビュー曲『Hideaway』が、いきなりイギリスのシングルチャートで初登場1位を獲得。アルバムも大ヒットとなった。まさに順風満帆といったところだったが、2017年に自動車事故に遭い、脳に損傷を負って、2年間の活動休止を余儀なくされてしまう。

過酷なリハビリを経て、昨年、音楽シーンに復活したカイザ。復帰後、初となるアルバム『Crave』が、来月リリース予定だ。そのタイトルトラックが、現在、J-WAVE SONAR TRAXに選ばれている『Crave』である。



ちなみにカイザ、将来の夢は、大好きな“海”と“音楽”をかけ合わせた「海に浮かぶ音楽学校を設立すること」だそう。これらの活動にますます目が離せない。

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
radikoで聴く
2020年8月6日28時59分まで

PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

番組情報
SONAR MUSIC
月・火・水・木曜
21:00-23:55

関連記事

  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン