音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
自宅で「代々木公園の香り」が楽しめる!  ギャルソンの香水

自宅で「代々木公園の香り」が楽しめる! ギャルソンの香水

J-WAVEで放送中の番組『SHIBUYA DESIGN』(ナビゲーター:千原徹也・武藤千春)のワンコーナー「MEIJI S-COLLECTION」。3月28日(土)のオンエアでは、奥渋エリアにある、ロンドンで生まれた世界的カルチャーマガジン『MONOCLE』の公式ストア「THE MONOCLE SHOP TOKYO」を武藤が取材。ショップの個性を聞き、さらに「COMME des GARCONS」とのコラボで生まれた香水を紹介した。


■『MONOCLE』らしさを大切に、ブランドと歩み寄る

雑誌『MONOCLE』は、ロンドンを拠点として世界中にオフィスを構えるグローバルマガジン。ビジネス、カルチャー、国際情勢まで幅広くライフスタイルの話題を発信している英語の雑誌だ。公式ショップは、ロンドン、チューリッヒ、ロサンゼルス、トロント、香港にあり、東京は渋谷にオープンした。

「吉田カバン」と作ったバッグ、「ビルケンシュトック」と作ったサンダル、「アディダス」と作ったシューズ、「デルフォニックス」と作ったジップケースなど、日本を代表するブランドとのコラボ商品を販売している。

武藤は、東急本店からオーチャードロード沿いを代々木方面へ向かった先にある「THE MONOCLE SHOP TOKYO」を訪れ、スタッフに商品を生み出す秘訣を伺った。

『MONOCLE』の公式ストア「THE MONOCLE SHOP TOKYO」

武藤:コラボ商品は、ひとつひとつブランドとコミュニケーションを取って作られているのでしょうか?
スタッフ:「MONOCLE」らしさを詰め込めるように、ブランドさんと歩み寄りながら商品を作っています。
武藤:「MONOCLE」らしさというのは、どういうところでしょうか。
スタッフ:ビジネスマンをターゲットにした、幅広いライフスタイルで使えるような用途の詰まったアイテムを目指しています。

武藤が、特に人気の商品を訊くと、「COMME des GARCONS」とコラボした香水だという。



武藤:香りがヒノキ、ローレル、スギ、そしてヨヨギとありますが……ヨヨギって、あの代々木ですか?
スタッフ:そうです。編集長のタイラー・ブリュレから「代々木公園をジョギングするときをイメージした香りを作りたい」というリクエストがあって開発されました。爽やかな朝の木漏れ日をイメージした香りになっています。

千原がヨヨギの香水を試し「代々木公園の香りなんて覚えてないけど、すごくいい香り」と絶賛。武藤は「最近は自宅で過ごす方も多いでしょうから、ぜひお部屋で代々木公園の緑の香りを感じてみてくださいね」とコメントした。

J-WAVEで放送中の番組『SHIBUYA DESIGN』

『SHIBUYA DESIGN』と連動しているスマートフォン専用コンテンツ「SoundMap」では、「MEIJI S-COLLECTION」で取り上げたお店などを紹介している。ぜひチェックしてほしい。

J-WAVE『SHIBUYA DESIGN』のワンコーナー「MEIJI S-COLLECTION」では、渋谷のSpecificな場所、渋谷ならではのスポットを武藤千春が取材する。放送は土曜の15時30分頃から。

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2020年4月4日28時59分まで)
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SHIBUYA DESIGN』
放送日時:土曜 15時-17時
オフィシャルサイト: https://www.j-wave.co.jp/original/shibuyadesign/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン

関連記事

  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。