音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
Google Earthは美術館の中にも入れる!  自宅で世界を旅する「リモート観光」をしてみよう

Google Earthは美術館の中にも入れる! 自宅で世界を旅する「リモート観光」をしてみよう

J-WAVEで放送中の番組『STEP ONE』のワンコーナー「LIFE IN SMART」(ナビゲーター:サッシャ・増井なぎさ)。3月9日(月)のオンエアでは、スマホアプリ発見サービス「Appliv」を運営する打田晃啓さんが、Google Earthを活用し、自宅にいながら世界の名所を“リモート観光”する方法を紹介した。


■「Google Earth」で世界中をリモート観光!

新型コロナウイルスの影響により、臨時休校やテレワークで作業する人が増加。多くの人が不要不急の外出を控えるようになった。この日のオンエアでは、打田さんが、Googleが提供する「Google Earth」を使い、家のなかにいても海外旅行気分が味わえる“リモート観光”のやり方を紹介した。

打田:「Google Earth」のアプリを使った、リモート観光のノウハウをお伝えします。「Google Earth」は2017年のアップデート以降、機能やコンテンツが随時追加されています。それらはiPhone、Android、PCに対応しています。また、「Google Earth」には「Voyager」という機能が実装されています。その機能を使うことで、世界各地に存在する名所、都市、自然を巡るインタラクティブなガイドツアーが楽しめます。
サッシャ:「Voyager」機能の詳細を教えてください。
打田:「Google Earth」のアプリ内にある、船の舵のマークを押します。そうすると、さまざまなジャンルの観光ツアーが表示されます。世界各地の美術館を巡るツアーといったものもありますよ。
サッシャ:美術館のなかに入れるということですか?
打田:そうなんです。たとえば、メトロポリタン美術館に入ってみましょう。なかの展示物を見ることができます。
サッシャ:美術館内部も、Googleのストリートビュー機能のように見ることができるんですね!
打田:ほかには、世界にある観光名所を見るのもオススメですね。ミラノやアンコールワットなども見ることができます。また、「Voyager」にはカルチャーというタグがあり、有名作品の舞台となった場所をリモート観光することができます。
増井:旅行に行く前のイメージトレーニングにもいいですね!


■地理の勉強ができる機能が搭載

アプリ「Google Earth」には、他にもユニークな機能が搭載されているという。

打田:「I'm feeling lucky」という機能があります。アプリ内にあるサイコロマークを押すと、ランダムで観光名所が表示されます。Googleが選択した2000個のガイドツアーから、ランダムで選んでくれるという機能です。
増井:観光することで、土地の知識が増えそうですね。
打田:また、「Voyager」にはゲームのカテゴリーのなかにクイズの機能があります。
サッシャ:学校が休みの学生にとって、いい勉強になりそうですね。「Google Earth」、全然使いきれていませんでした。
打田:「Google Earth」には、さまざまな機能がいっぱい詰まっていますよ。

J-WAVE『STEP ONE』のワンコーナー「LIFE IN SMART」では、スマホライフがもっと楽しくなる情報を日替わりで紹介する。放送は月曜~木曜の12時30分頃から。

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2020年3月16日28時59分まで)
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『STEP ONE』
放送日時:月・火・水・木曜 9時-13時
オフィシャルサイト: https://www.j-wave.co.jp/original/stepone

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン

関連記事

  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン