音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
【注目の学生アーティスト】名前が最高! 「逆鱗葵」の楽曲は語感が良く、聴き心地がいい

【注目の学生アーティスト】名前が最高! 「逆鱗葵」の楽曲は語感が良く、聴き心地がいい

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)。

大学生・専門学生の音楽事情に迫る「SONAR TO THE NEXT」のコーナーでは、現役大学生・専門学生アーティストを数珠つなぎで紹介していく。2月18日(火)のオンエアでは、逆鱗葵さんに話を訊くとともに、大学生・専門学生アーティストを紹介してもらった。


■「逆鱗葵」バンド名の由来は?

シンガーソングライター・灯橙あかさんが「ものうげで、語感が良く、聴き心地がいい」と紹介していた逆鱗葵さん。まずは、あっこゴリラも気になっていたという名前の由来から訊いてみた。



あっこゴリラ:まず名前がいい! どんな由来で付けられたんですか?
逆鱗葵:もともと高校のときにやっていたバンドが「逆鱗」っていう名前で、ソロで活動する時に、そこに下の名前「葵」を付けて、逆鱗葵にしました。
あっこゴリラ:逆鱗ってバンドやってたんだ。それもまたいいですね。どんな感じだったのかすごい気になる。あと、音楽もめちゃめちゃいいですね。
逆鱗葵:ありがとうございます。
あっこゴリラ:どうやって曲作りしてるんですか?
逆鱗葵:基本的には弾き語りで鼻歌を歌いながら形にしていって、そこから今の場合はサポートメンバーに各パートを考えてもらったりって感じですね。
あっこゴリラ:なんか普通に『SONAR MUSIC』でかかってそうですもんね。
逆鱗葵:嬉しいです。

そんな逆鱗葵さんに、今後どんなことをやっていきたいのか訊いてみた。

あっこゴリラ:今後、やっていきたいことかありますか?
逆鱗葵:作りたい曲もジャンルもいっぱいあるので、一つ一つ作っていきたいですね。あとは、ライブ活動も自分で企画とか打っていきたいなと思っています。
あっこゴリラ:頑張って下さい!


■京都のバンド・猫戦

そんな、逆鱗葵さんがおすすめする大学生・専門学生アーティストは、京都のバンド「猫戦」。

あっこゴリラ:どんなバンドなんですか?
逆鱗葵:少し懐かしい感じのコード進行でありながら、ボーカルの囁くような歌い方が新鮮で、とても聴きやすくキャッチーで、素敵なバンドです。



【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時-24時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。