音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
【注目の学生アーティスト】三重県発! バンド・Beard Brown、「UVERworldの憧れて音楽を始めた」

【注目の学生アーティスト】三重県発! バンド・Beard Brown、「UVERworldの憧れて音楽を始めた」

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)。

大学生・専門学生の音楽事情に迫る「SONAR TO THE NEXT」のコーナーでは、現役大学生・専門学生アーティストを数珠つなぎで紹介していく。12月25日(水)のオンエアでは、Beard Brownの東さん(Gt./Vo.)に話を訊くとともに、大学生・専門学生アーティストを紹介してもらった。


■音楽を始めたきっかけは、UVERworld

Mez-zo-foruteのあかさんが「自分の苦しみを一緒に悩んでくるようなバンド」と紹介していたバンド・Beard Brown。2016年9月に結成し、主に三重県で活動している。Beard Brownとはどんなバンドなのか、東さん(Gt./Vo.)に話を伺った。



あっこゴリラ:がんがんライブもやってる感じですか?
:そうですね。がっつり月に3、4本くらいやってますね。
あっこゴリラ:やってますね~。音源もけっこうリリースしてるんですか?
:そうですね。つい最近も12月の頭に4枚目のシングルをリリースしました。 いいスパンで出せてます。
あっこゴリラ:おお~、いいですね。音楽を始めたきっかけって何ですか?
:UVERworldがすごく好きで、メンバーのギターのマサキともそれがきっかけで出会って、二人とも同じものに憧れて、そこからバンドしようぜってなりました。
あっこゴリラ:私もUVERworld好きなんですよ。私の場合は、UVERworld が好きって言い方をしていいのかわからないけど、TAKUYA∞さんがめっちゃ好きなんですよ。
:なるほど。でもすごくわかります。
あっこゴリラ:だって、TAKUYA∞(たくやむげんだい)ってそのネーミングからして最強なんですよ。最高!
:カリスマ性がハンパないですよね。


■4th single『38万kmの軌跡』リリース

お互いUVERworld好きということで、話が盛り上がる二人。そんなBeard Brownの音楽性についてあっこゴリラは……。

あっこゴリラ:Beard Brownの音楽性もいききる感じが、UVERworldの音楽性に通じますよね。
:エキスを頂いてますね。あははは。
あっこゴリラ:あははは。すごい真っ直ぐだもんね。今は、学生やりながらバンドやってて大変じゃないですか?
:両立して頑張ってます。でも学生の方がまだ大変ではないかも……。
あっこゴリラ:学割きくしね。
:スタジオ料金も学割ききますしね。
あっこゴリラ:そうだよね~。学生のうちにやれることがんがんやって頑張って下さい。じゃあ、Beard Brown から何かお知らせはありますか?
:12月1日(日)に、4th single『38万kmの軌跡』をリリースし、そのリリースツアーは終了しましたが、1月、2月もたくさんライブが決まっているので、Twitterとかチェックしてもらえたらなと思います。


■優しさの中に、どこか強さを感じる声が魅力

そんな、東さんがおすすめする大学生・専門学生アーティストは、「molly」。

あっこゴリラ:どこで知り合ったんですか?
:うちのドラムのrikuの直接の後輩バンドで、僕らを紹介してくれたMez-zo-foruteと一緒に東名阪のツアーを回ったときに、ファイナルでオープニングアクトに出てくれて、そこから仲良くなりました。
あっこゴリラ:どんなバンドですか? :声がすごく優しくて、でもその中にどこか強さを感じるところがあって、僕はすごく好きです。



【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時-24時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。