音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
【注目の学生アーティスト】大阪発・3ピースバンドthe paddles、影響を受けた4つのバンドとは?

【注目の学生アーティスト】大阪発・3ピースバンドthe paddles、影響を受けた4つのバンドとは?

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)。

大学生・専門学生の音楽事情に迫る「SONAR TO THE NEXT」のコーナーでは、現役大学生・専門学生アーティストを数珠つなぎで紹介していく。11月21日(木)のオンエアでは、the paddlesのボーカル/ギター・柄須賀 皇司さんに話を訊くとともに、大学生・専門学生アーティストを紹介してもらった。


■今年で結成5年目

CAT ATE HOTDOGSのドラム・みやさんが「とにかく真っ直ぐ! 人柄といい、音楽といい、全部がかっこいい」と紹介していた3ピースバンド・the paddles。ボーカル/ギターの柄須賀さんに話を伺った。



あっこゴリラ:柄須賀 皇司さんって、本名ですか?
柄須賀:本名です。
あっこゴリラ:マジ!? めっちゃかっこいいね。羨ましい!
柄須賀:ありがとうございます。
あっこゴリラ:the paddlesは、どんなきっかけでスタートしたバンドなんですか?
柄須賀:もともと知り合い同士とかではなくて、同じ軽音部にたまたま入って、そこでバンドを組む日みたいのがあって、その日にたまたま出会って組みました。高校1年生のときなんで、今年でもう5年目になります。
あっこゴリラ:すごいね。仲良い?
柄須賀:そうですね。付かず離れずって感じで。
あっこゴリラ:じゃあ、バンドとしてすごくいい感じでやられてるんですね。the paddlesは、どんなルーツがあるんですか?
柄須賀:僕らは、バンド単位だったらASIAN KUNG-FU GENERATION、Base Ball Bear、チャットモンチー、ウィーザー、この4つのバンドからすごく影響受けています。


■現在リリースツアー中

現在、大学生の柄須賀さんは、社会学部でメディア研究をしているという。そんな柄須賀さんに、the paddlesの曲作りについて訊いてみた。

あっこゴリラ:曲はどうやって作ってますか?
柄須賀:曲は、僕がコード進行作ってスタジオに持って行って、みんなでオケ作ってから、最後にメロディのせるって感じです。
あっこゴリラ:おもしろいね。ほんとに、“ザ・バンド”って感じだね。なんかバイトが、塾講師とテレビ局なんだって?
柄須賀:はい。ちょっと異色な感じなんですけど。
あっこゴリラ:大学行って、バイトして、バンドもして、忙しいね。
柄須賀:はい。まさに学生バンドマンって感じです。
あっこゴリラ:今後、どうなっていきたいとかありますか?
柄須賀:CDを何枚も何枚も出せるアーティストになって、なが~い間バンドやりたいなって思っています。
あっこゴリラ:頑張って下さい。


■すごくいい音楽作るポップパンクバンド

そんな、柄須賀さんがおすすめする大学生・専門学生アーティストは、「Re:name」。

あっこゴリラ:Re:nameのどんなところが好きですか?
柄須賀:僕らの少し下の歳なんですけど、グリーンデイとかファイヴ・セカンズ・オブ・サマーみたいな、純系のポップパンクをあの歳にしてやるかっていう、すごくいい音楽作るバンドなんです。



【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時-24時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。