音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
DedachiKenta「受け入れてくれるか怖かった」 新曲『Life Line』で明かす“大切なもの”

DedachiKenta「受け入れてくれるか怖かった」 新曲『Life Line』で明かす“大切なもの”

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)のワンコーナー「SONAR TRAX」。J-WAVEがプッシュしている楽曲の中から毎日1曲をピックアップして掘り下げ、今聴くべきアーティスト、ネクストブレイクアーティストを紹介。10月24日(木)のオンエアでは、DedachiKentaの『Life Line』をピックアップ!


■みんなが受け入れてくれるか怖かった

LA在住のシンガーソングライター・DedachiKenta。以前、『This Kind of Love』がSONAR TRAXに選ばれたが、今回で2曲目の選出となる。今回、DedachiKentaが番組に生出演! 弾き語りライブを披露したほか、楽曲『Life Line』について話を伺った。

あっこゴリラ:『Life Line』は、どんなきっかけでできた曲ですか?
DedachiKenta:この曲は「Life Line」と言っているように、自分のライフをテーマに作った曲です。今、アメリカの大学に通ってるんですけど、自分のライフがちょっと難しかったときに、「自分のライフって今後どんな感じなんだろう」と考えながら作りました。
あっこゴリラ:「Life Line」っていうと、自分の命を救うためのものって感覚がありますが、自分のためにって感じなんですね。
DedachiKenta:そうですね。僕はいつも「何に救われているかな」って考えていて、その救われてるものを歌にしたいなと思って。
あっこゴリラ:そういうのをテーマに曲を書くときって、自分にとってすごく大切じゃないですか。「人に発表するの辛いな」って気持ちにもなりません?
DedachiKenta:そうなんですよ! だから、僕も書いたときに、これは誰も聴いてくれないんじゃないかなって怖くて......3ヶ月くらい自分の中に置いておいたんです。だけど、やっぱり大切なものは、もっと他の人に知らせるべきなのかなって。もっと自分のことを知ってもらいたくてシェアしました。
あっこゴリラ:その葛藤とか、なんとなくわかる。きっと最終的に、この曲を聴いてくれる人とかライブとか、その気持ちが届いた人たちと一つになれたときが、一つの答えになるんじゃないかなって思いますよね。このタイトルだけで色々思いました。
DedachiKenta:けっこう深いテーマなので、みんなが受け入れてくれるか怖かったですね。
あっこゴリラ:怖いよね。でもこうやってアーティストは出していくんですよね。


■日本人さも出すことができた

次に『Life Line』のサウンド面についても教えてもらった。

あっこゴリラ:サウンド面など、こだわった部分はどこですか?
DedachiKenta:この曲は、いつもお世話になっているKOSENさんというプロデューサーと一緒に作った歌です。KOSENさんのJ-POPさが入っているかなって思います。いつも洋楽しか聴いてなかったので、J-POPみたいな鮮やかな曲を作るのは難しかったです。だけど、KOSENさんがマジックをかけてくれました。一緒に作曲をしているときに、「こういうメロディどう?」とか色々話して、鮮やかな「Life Line」のコーラスのメロディとか出てきました。そういった面で、色々こだわりましたね。
あっこゴリラ:それは自分でもJ-POPっぽい、いわゆるキラキラした感じっていうのをやってみたかったことですか?
DedachiKenta:そうですね。自分にとって「Life Line」って深いタイトルでもあるし、自分の日本人さも入れたかった。自分がいつも書く音楽はウエスタンな感じで、自分らしさはあっても日本人さがなかった。だけど、この曲にはアメリカさも、日本人さも出すことができました。
あっこゴリラ:大事だと思う。そこの一つの答えがJ-POPっていうポイントだったんですね。

【DedachiKenta『Life Line』をradikoで聴く】

DedachiKentaは10月26日(土)、DedachiKentaの歌声が聴けるイベントがある。明日から一般公開がスタートする「第46回 東京モーターショー 2019」の中で、J-WAVEがプロデュースするライブステージにDedachiKentaも出演してくれる。

DedachiKentaは、「第46回東京モーターショー2019」でJ-WAVEがプロデュースするDJ & LIVEイベント「TOKYO MOTOR SHOW MUSIC FES'19」に出演。10月26日(土)15時15分からパフォーマンスを行う。東京モーターショー会場内「OPEN ROAD」(無料エリア)で行われるので、ぜひチェックしてみてほしい。

その他、27日(日)SHE IS SUMMER、11月2日(土)チャラン・ポ・ランタン、3日(日)Awsome City Club、4日(月・祝)chelmicoがライブを行う。いずれも15時15分からスタートのフリーライブとなっている。

東京モーターショー DJ & LIVEイベント「TOKYO MOTOR SHOW MUSIC FES'19」詳細

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ『radiko.jpプレミアム』(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は『radiko.jpタイムフリー』機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時-24時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。