音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
ラッパー・Atwood、インディと売れ線の狭間を狙ったサウンドに注目! サポートブログ「Lyrical Lemonade」の存在とは

ラッパー・Atwood、インディと売れ線の狭間を狙ったサウンドに注目! サポートブログ「Lyrical Lemonade」の存在とは

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)のワンコーナー「SONAR TRAX」。J-WAVEがプッシュしている楽曲の中から毎日1曲をピックアップして掘り下げ、今聴くべきアーティスト、ネクストブレイクアーティストを紹介。9月30日(月)のオンエアでは、Atwoodの『Gamble』をピックアップした。


■インディと売れ線の狭間を狙ったサウンド

アメリカ・テキサス出身のボーカリストでラッパーのAtwood。6年前、友人からフリースタイルを勧められたことをきっかけに、マイクを持つようになる。そんな彼が、影響を受けているアーティストは、チャイルディッシュ・ガンビーノ、マック・ミラー、タイラー・ザ・クリエイター。このあたりのラッパーたちのスタイルに、ポップさも注入し、インディと売れ線の狭間を狙ったサウンドが、早耳音楽ファンにキャッチされている。主に、作品の発表は、SNSが中心。今回SONAR TRAXとなった『Gamble』は、現在配信中の最新EP『Loverboy』からのナンバーだ。

【Atwoodの『Gamble』を聴く】



注目なのが、Atwoodをサポートしている「Lyrical Lemonade」というブログの存在。シカゴ出身の現在23歳のコール・ベネットというクリエイターが、高校時代から運営しているもので、今のUSヒップホップシーンにおいて、ブログ以上の存在感を誇っている。

コール・ベネットは、カメラのスキルを活かし、自分が良いと思った若手アーティストのMVを撮影。そのアーティストたちを招きイベントを開催し、その存在感を大きくしていった。そんな「Lyrical Lemonade」は、USヒップホップシーンにおいて、ネクストブレイクのプラットフォームになっているという。今年の夏、ブログで紹介したアーティストたちを一堂に集めて、ついにフェスを開催。チケットはソールドアウトした。

実際多くのメジャーレーベルが、「Lyrical Lemonade」のレーベルを作らないかとオファーしているそうだが、コール・ベネットは、「自分の好きなアーティストをピックアップするのが一番の関心事であり、メジャーレーベルの傘下に入ることでその動きに制限がかかる」と考え、インディペンデントであることにこだわりを持っているという。

今後ここから、どのようなアーティストがシーンに飛び出してくるのか? コール・ベネットと「Lyrical Lemonade」の動きにも注目だ。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時-24時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。