音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
Dragon Ash・ATSUSHI「この6年は振り返らない」

Dragon Ash・ATSUSHI「この6年は振り返らない」

タイムフリー

J-WAVEで放送中の番組「SUNRISE FUNRISE」(ナビゲーター:レイチェル・チャン)のワンコーナー「FUTURE DESIGNERS」。12月10日(日)のオンエアでは、Dragon Ashのパフォーマー・ATSUSHIさんをお迎えして、2009年にスタートしたプロジェクト「POWER of LIFE」に注目しました。

ATSUSHIさんは、2001年にDragon Ashのサポートメンバーとなり、2003年に正式加入。2006年からはソロ・ダンサーとしても国内外で活動を開始しています。

「POWER of LIFE」というプロジェクトは、ATSUSHIさんが立ち上げた、命の素晴らしさを伝え、命が救えることであれば何でもやっていくというもの。

東日本大震災が発生した後は、炊き出しや、出会った犬を保護して飼い主を戻したりしていたそうです。さらに、宮城県塩竃市で「GAMA ROCK FES」を立ち上げました。このフェスは塩竈市出身の写真家・平間至さんとタッグを組んでおり、レイチェルは2011年4月の炊き出しで平間さんと塩竈市を訪れた時に、ATSUSHIさんにもお会いしたそうです。

ATSUSHI:Candle JUNEくんやMONGOL800のキヨサクくんと、みんなでライブをやった時?
レイチェル:まだ何もない頃に、駐車場でキャンドルの灯りでライブをやりましたよね。
ATSUSHI:あの時が「GAMA ROCK FES」の0回目って言われてます。そういう場を作ることによって、再会したり、連絡がとれなかった人が連絡をとれたりとかできるので、そういう場作りをやってるんだと思います。

「GAMA ROCK FES」は地元の皆さんと一緒になって大きく成長しています。ATSUSHIさんによると「みんなで一歩ずつ進めている感じはあります。震災から6年以上経っているので、新しく生まれてくる命も多くて、子どもたちも大きくなってるし」とのこと。ただし、まだまだやらないといけないことがたくさんあるため、今までのことはまだ振り返らないようにしているそうです。「涙が出そうな出来事もあるものの、できるだけ喜びに変えていきたい。ダンスはコミュニケーションツールだから、いろいろな人が繋がるきっかけになれたら」と語りました。

後半は、20周年を迎えたDragon Ashの今後についてもお聞きしました。来年1月28日(日)には、横浜アリーナでツアーファイナルを迎えます。こちらも楽しみですね!

さて、次回12月17日(日)は、料理研究家の土井善晴さんをお迎えして、家族で囲む食卓や家庭料理の未来について話を伺います。どうぞ、お聴きください!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SUNRISE FUNRISE」
放送日時:毎週日曜 6時ー9時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sunrise/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
Recommended by