音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
“腐女子”を公言する二階堂ふみ ハマにBL貸す

“腐女子”を公言する二階堂ふみ ハマにBL貸す

J-WAVEの日曜23時からの番組「Levi's ROCK WITH YOU」(ナビゲーター:ハマ・オカモト、二階堂ふみ)。6月19日のオンエアのテーマは「ROCK with コミック」。「今、マンガ熱がアツい」という二階堂と、この日のために好きなマンガを読み直してきたという、気合十分なハマが「コミック」をテーマにお届けしました。

まずは2人のおすすめのマンガを紹介しました。

ハマのおすすめは『ジョジョの奇妙な冒険』(荒木飛呂彦)。テレビシリーズでは、第4部を放送中のジョジョですが、アニメ化にあたりハマが気になっていたのは主題歌。「まさかイギリスのロックバンドYesの曲『ROUNDABOUT』が採用されるとは!」とハマが言うように、エンディングテーマのほぼすべてで洋楽が採用されたことも話題になりました。

そして、週に1~3日は書店を訪れるという二階堂のおすすめ、『A子さんの恋人』(近藤聡乃)は、3年ぶりにニューヨークから日本に帰ってきたマンガ家のA子さんが主人公。二階堂曰く「柔らかいタッチなんですが、キャラクターそれぞれに毒があって、個性があって、すごくおもしろいマンガで読むと充実感に包まれる」そうです。

ちなみに“腐女子”を公言している二階堂は、以前ハマにBLマンガを貸したこともあったそうです(笑)。

また、番組では『ドラゴン桜』『宇宙兄弟』などを手がけた編集者で、現在、株式会社コルク代表の佐渡島庸平さんのインタビューもお届けしました。

新人の頃、『ドラゴン桜』作者の三田紀房さんにマンガの作り方を学んだ佐渡島さんは、『宇宙兄弟』の編集に携わったとき、まだ新人だった作者の小山宙哉さんに『ドラゴン桜』で培ったノウハウを教えたそうです。さらに最近では、読者アンケートや人気投票よりも、ツイッターなどの声を参考にすることが多いことも明かしました。

この話を聞いて二階堂は、「私たちは娯楽として見ているけど、それがこんなに試行錯誤の果てに作られていると思うと深いなあ」と感心していました。

また、今後のマンガ業界について「業界が成熟すると、いい作品に影響を受けて作品を作る人が増えてくるんです。でもそれってあまりおもしろい状態だと思っていなくて。作品を見て作品を作るよりも、作家が現実を見て自分なりの物語に落とし込む方が、作家の個性が出ておもしろい。そんな業界の成熟を打破する新しい世代はどんな人たちなんだろうって思っています」と佐渡島さん。

これに対してハマは、「音楽も似ているところはあると思いますね。さらに海を越えてインスパイアされることもあるので、よりゴチャ混ぜになっていて…悪いことばかりではないんでしょうけど」と音楽業界と比較してコメントするなど、奥深いマンガの魅力をあらためて再確認した2人でした!

【関連サイト】
「Levi's ROCK WITH YOU」オフィシャルサイト
https://www.j-wave.co.jp/original/rockwithyou/

【フォトレポ】二階堂の“セクシー”なジーンズ姿も!(2016年05月27日)
https://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/05/post-1640.html

二階堂ふみの母が「股上深めジーンズ」を好きな理由(2016年05月16日)
https://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/05/post-1587.html

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン