音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
ラジオ局・J-WAVE、東日本大震災から11年を迎える3月11日(金)に特別編成

ラジオ局・J-WAVE、東日本大震災から11年を迎える3月11日(金)に特別編成

FMラジオ局J-WAVE(81.3FM)では、東日本大震災から11年を迎える3月11日(金)の週に特別編成「J-WAVE HEART TO HEART 2022 Beyond the Distance」をお届けします。

J-WAVEでは震災直後より、被災地の方々の想いや復興への道を歩む人々の声を「HEART TO HEART」と題して継続的に伝えてきました。震災から11年を迎える今年も犠牲になった方々への祈りを捧げるとともに、被災地に想いを馳せていきます。そしてその経験と教訓をあらためてリスナーへ伝えることで地震への備えを呼びかけていきます。

東日本大震災特集プログラムをオンエア

『Hitachi Systems HEART TO HEART ~ What are they doing? ~』
3月7日(月)~10(木)15:10~15:20(『GOOD NEIGHBORS』内)
出演者:箭内道彦、北山陽一


2203_311_1.jpg

「今何してる?」――被災地を毎月取材し、現地の今を伝え続けてきたJ-WAVEの震災復興支援プログラム『Hitachi Systems HEART TO HEART』でナビゲーターを務め、震災後の活動を通して現地の方々とつながり、多くの友人を作ってきた箭内道彦と北山陽一。ふたりが番組を通じて親しくなった人たちにごく普通の友人との会話のように、「今何してる?」とお話を伺います。

久しぶりなのに変わらぬ距離が、震災が生んだ出会いとその後の素敵な関係性を伝えていきます。復興の道のりや苦労、それでも前に進む気持ちを伝えるとともに、私たちが東北と寄り添うことの大切さやエールを伝えるプログラムです。

3月11日当日は、J-WAVEの各番組で東日本大震災を考える特別企画を実施

◎『JK RADIO ~TOKYO UNITED~』(6:00~11:30)
ナビゲーター:ジョン・カビラ


2203_311_2.jpg

「TOKYO CROSSING」(6:20~)では世界各国と電話を繋いで最新防災事情を紹介。
「KidZania Tokyo EYES ON THE FUTURE」(8:20~)では震災の悲惨さを後世へ伝える語り部事業を続ける公益社団法人3・11みらいサポートを紹介。
「ラジオ災害情報交差点」(8:46~)では在京ラジオ7局とライフライン5社が「ラジオ・ライフラインネットワーク」を結び、災害時のライフライン情報を共有して伝達する「ラジオ災害情報交差点」を放送します。
「HIDDEN STORY」(10:40~)では岩手県宮古市のご当地グルメとして人気の「瓶ドン」に注目。

そしてリスナーのクリック投票で番組のラストソングを決定する、番組名物企画「MUSICLICK!」に小曽根真が登場。避難所での演奏、チャリティCDをリリースするなど積極的に復興に関わり、この出来事を決して風化させず、音楽でもって祈りと鎮魂を伝え続ける小曽根真にジョン・カビラがお話を伺います。そして被災地に想いを馳せたスタジオライブもお届けします。

◎『ALL GOOD FRIDAY』(11:30~16:00)
ナビゲーター:LiLiCo、稲葉友


2203_311_3.jpg

当日のメッセージテーマは「あの日を忘れない 首都圏に暮らす私たちは、あの日あの時間なにをしていましたか?」。藤巻亮太が書き下ろし楽曲を披露するほか、各コーナーで防災にまつわる最新情報などをお届けします。

12:10~ LISTEN UP!
福島の伝統工芸品とお花を届けるサブスクリプションサービス「TAKUMI Family Days Project -Flowers-」を紹介。クリエイティブプロデューサー・川又俊明が生電話出演し、プロジェクトに込めた想いを語ります。

14:10~ BMW Tokyo DRIVING DAYS
芸人・たけだバーベキューが、防災にも役立つアウトドア情報を紹介。

14:40~ 藤巻亮太がゲストで登場
震災から11年目を迎える3月11日(金)は、『Hitachi Systems HEART TO HEART』Season7のナビゲーターを務めた藤巻亮太が登場。番組取材を通して感じた気持ちを書き下ろした楽曲「大地の歌」を歌唱し、東北へ捧げます。

15:10~ CHOYA NATURAL BEAUTY
東日本大震災をきっかけに現在も続く、岩手県大槌町の刺し子を紹介。 https://sashiko.jp/story/

15:30~ TOKYO SAVVY
防災アドバイザー・高荷智也をお迎えし、最新の防災情報をお届け。

(13:35~HAPPY DATE、14:40~COVER MEは休止となります)

◎『START LINE』(16:00~20:00)
ナビゲーター:長谷川ミラ


2203_311_4.jpeg

ゲストとともに、防災・減災・地震への備えについて考えます。さらに、長谷川ミラが自身のYouTubeの撮影で訪問した福島取材の様子もオンエア。

17:00~ HIGASHIMARU SHOYU FROM MY KITCHEN
管理栄養士で防災士の今泉マユ子さんが、災害時も役立つ「お湯ポチャレシピ」を紹介。

17:15~ CHINTAI NEW STYLE LAB
防災アプリ「特務機関NERV防災」をリリースした、ゲヒルン株式会社代表取締役・石森大貴のインタビューをお届け。

18:10~ CITROËN AWESOME COLORS
紗栄子がゲストで登場。10年以上前から被災地への支援活動を行い、さらに支援活動に力を入れるため2019年に一般社団法人「Think The DAY」を設立した彼女の思いや現在の活動について伺います。

18:50~ RINREI LIVING WITH BUDDY
被災地を救う!災害救助犬との生活、活動について、NPO法人サーチドッグふくしま理事長の西坂直樹さんに教えて頂きます。

◎『INNOVATION WORLD』(20:00~22:00)
ナビゲーター:川田十夢


2203_311_5.jpeg

20:55~ BRAIN LABORATORY
通りすがりの天才・川田十夢の頭の中の最先端をお届けするコーナーでは、災害伝承と妖怪伝説について紹介。さまざまな形で災害にまつわる伝承が日本全国に伝えられています。犠牲者への想い(畏怖)が妖怪伝説となり、減災への言い伝えとして古来語り継がれている歴史を考えます。

21:15~ DNP GLOBAL OPEN INNOVATION
テクノロジーと減災にフォーカス。株式会社ウェザーニューズが開発した、ARで災害被害を疑似体験できるアプリを紹介。

◎『WOWOW MUSIC // POOL』(22:00~22:30)
ナビゲーター:中田クルミ


2203_311_6.jpg

震災における被災地の復興支援と相互交流促進を目的とするイベント「SONG OF THE EARTH 311 FESTIVAL – FUKUSHIMA 2022 –」に出演する、福島出身アーティスト・片平里菜がゲストに登場。

人と人の距離が広がる今だからこそ、J-WAVEはこの距離を越え、時間を超えて東北へつながっていきます。

特設サイトURL:https://www.j-wave.co.jp/topics/2203_311.htm

【概要】
放送局:J-WAVE(81.3FM)
タイトル:「J-WAVE HEART TO HEART 2022 Beyond the Distance」
実施日:3月7日(月)~3月11日(金)
URL:https://www.j-wave.co.jp/topics/2203_311.htm

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン

関連記事