音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
J-WAVEが厳選! 「いま聴くべき」おすすめソング7選(11月後編)【SONAR TRAX】

J-WAVEが厳選! 「いま聴くべき」おすすめソング7選(11月後編)【SONAR TRAX】

ラジオ局J-WAVE(81.3FM)が選ぶ今聴くべきネクストカマーの最新楽曲「J-WAVE SONAR TRAX」。2021年11月は全17曲が選出された。

「SONAR TRAX」は、『SONAR MUSIC』(月~木 22:00~24:00)や、『PIA SONAR MUSIC FRIDAY』(金 22:30~23:00)で、毎日1曲をピックアップして詳しく紹介。そのほかの各ワイド番組でも、おすすめの楽曲を毎日オンエアしている。

【前回記事】https://news.j-wave.co.jp/2021/11/post-8694.html

ここでは、11月後半の「SONAR TRAX」から7曲を紹介しよう。

1:idom「Moment」



idom(イドム)は兵庫県神戸市出身、岡山県在住の23歳のシンガーソングライター。もともとデザイナー志望であったがコロナ禍を機に楽曲制作に挑戦し、音楽歴はまだ1年。トラックメイク、ラップ、映像やイラスト制作を全てこなすマルチな才能に注目が集まっている。

2:Grace Aimi「If」



Grace Aimi(グレース・アイミ)は、沖縄県出身、2000年生まれのシンガーソングライター。Awichなどを担当するChaki Zuluをパーマネントなプロデューサーに迎え、2020年から活動している。デビューアルバムのタイトルトラックとなる本曲「If」は、少女の寓話やお伽話を連想させるピュアな仕上がりとなっている。

3:三阪咲「My Type」



三阪咲(みさか さき)は、大阪府出身18歳の現役高校生シンガーでSNSを中心に注目を集めている。本曲は11月1日にリリースされたメジャーデビューEPからの1曲。現在は全国モールツアーを行っており、来年3月にKT Zepp Yokohamaでのワンマンライブが決定している。

4:千田亜佑翔「音楽をくれ」



千田亜佑翔(ちだ あゆか)は北海道出身のシンガーソングライター。前作から山下達郎などのサポートドラムを担当する小笠原拓海をプロデューサーに迎え、グルーヴや感情を表現する独自の音楽を作り上げる。本曲はこのコロナ禍でも「音楽の炎を絶やさない」という想いが込められている。

5:Penthouse「Change the world」



Penthouse(ペントハウス)は大学サークルのOBが結成した6人組バンド。男女ツインボーカルを軸に都会的なグルーヴを生み出している。5月に配信した「…恋に落ちたら」は、Spotifyバイラルチャートで6位を獲得した。本曲「Change the world」は11月24日リリースの1stデジタルEP『Living Room』からのリード曲。

6:Dijon「Many Times」



Dijon(ディジョン)はアメリカで活動しているR&Bシンガー。2019年にはシンガー/プロデューサーのNo Romeとのフィーチャリングも果たした。11月5日リリースのデビューアルバム『Absolutely』に収録されている本曲は、アップビートで複雑なリズムが特徴的だ。

7:Michelle「SYNCOPATE」



Michelle(ミシェル)はニューヨークを拠点とする6人組グループ。来年1月28日にニューアルバム『AFTER DINNER, WE TALK DREAMS』をリリース。本曲はそのアルバムからのリードトラックで、R&Bやシンセポップのテイストを組み合わせた楽曲となっている。

YouTube Music上でSONAR TRAXのプレイリストも公開中。
https://music.youtube.com/playlist?list=PLvnqRlSKeP6ctUQvdgd_38bVkpv4kQ1QM

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン

関連記事