音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
杏「あわよくば一緒に…」リスペクトする往年の名女優は?【フランス映画祭】

杏「あわよくば一緒に…」リスペクトする往年の名女優は?【フランス映画祭】

映画ファンのみなさん、大変お待たせ! 今年も『フランス映画祭2021 横浜』が開幕。オープニング当日となる11月11日には横浜赤レンガ倉庫のイベント広場で『フランス映画祭2021 横浜:EVで星空上映』、パシフィコ横浜でオープニングセレモニーが実施。フェスティバル・ミューズの杏などが参加した。

an-2111114.jpg

1993年にスタートした同映画祭。日本での開催は今年で 29 回目。昨年は新型コロナウイルス感染拡大の影響により12月開催となったが、今年は11月11日から14日までの計4日間に渡って横浜で開催される。

横浜の赤レンガ倉庫では『フランス映画祭2021 横浜:EVで星空上映』と題して、環境に優しい電気自動車限定のドライブインシアターを実施。上映作品は2020年のカンヌ国際映画祭にも正式出品されてフランスで大ヒットしたコメディ映画『セヴェンヌ山脈のアントワネット』。

an-2111111.jpg

横浜の美しい夜景をバックに杏が、エレガントなブラックドレス姿でレッドカーペットを闊歩。「ボンソワ!杏です」とフランス語を交えてミューズスマイルで挨拶し「フェスティバル・ミューズに任命していただき大変光栄です。フランスは私にとって大切な場所で青春を過ごした場所。今でもとても思いが詰まった場所です」とフランスに思い入れたっぷり。

an-2111113.jpg

トレンドに敏感なだけあり、桜木町駅前と横浜ワールドポーターズ前を結ぶ日本初の都市型循環式ロープウェイ「YOKOHAMA AIR CABIN」にも言及。「横浜に新しい観光名所もできましたよね。私も早速乗りました。ロープウェイは街の上を通るので、車が通る真上や川など、人の表情までもが見えるのではないかと。街を身近に見られる鳥のようになった気分でとても楽しかった」と笑顔で報告した。

また杏は、フランス映画の名作『甘い生活』『男と女』などに出演した往年の名女優アヌーク・エーメをリスペクトしており「今も変わらずずっとお美しい方。いつかお目にかかりたいし、あわよくば一緒にお仕事ができたら嬉しいです」と日仏夢の共演に期待していた。

an-2111112.jpg

『フランス映画祭2021 横浜』の詳細は公式サイトまで。

(文=石井隼人)

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン

関連記事