音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
長濱ねる、「イケオジ感」に拍手しながら観た映画とは?

長濱ねる、「イケオジ感」に拍手しながら観た映画とは?

長濱ねるが、気になるニュースや映画『007 カジノ・ロワイヤル』の魅力をハリー杉山と語った。

トークが繰り広げられたのは、ふたりがナビゲーターを務める、J-WAVEで放送中の番組『POP OF THE WORLD』のワンコーナー「DOGA FOR YA!」。ここでは9月18日(土)のオンエアをテキストで紹介する。

ニコラス・ケイジがふんどし一丁に

まずは、長濱が気になるニュースをピックアップ。この日に紹介したのは、ニコラス・ケイジ主演で、園子温監督のハリウッドデビュー作『プリズナーズ・オブ・ゴーストランド』の予告映像が公開されたニュースからだ。

10/8(金)公開!園子温監督×主演:ニコラス・ケイジ!映画『プリズナーズ・オブ・ゴーストランド』日本版特報

悪名高き銀行強盗ヒーロー(ニコラス・ケイジ)が、世界を牛耳る悪徳ガバナー(ビル・モーズリー)の魔の手を免れたバーニス(ソフィア・ブテラ)を連れ戻すために奮闘する、痛快エンターテインメント。公開された映像には、ニコラスがふんどし姿で牢獄から連れ出されるシーンも……。

『プリズナーズ・オブ・ゴーストランド』90秒本予告

長濱:予告映像を観ると日本要素がたくさん入っていて、ニコラス・ケイジさんが日本語で「最高」といっているシーンもありましたね。10月8日(金)公開で、俳優の坂口 拓さんや栗原 類さんなども出演しています。
ハリー:超強烈なキャストじゃん。しかもニコラス・ケイジをあの園子温監督が! とんでもないね。これはとてつもないカルトムービーが生まれそうですね。

ティモシー・シャラメの神対応が話題

ニューヨーク・メトロポリタン美術館で9月13日、2年ぶりにファッションの祭典「Met Gala(メットガラ)」が開催され、テニスの大坂なおみ選手、歌手のビリー・アイリッシュ、詩人のアマンダ・ゴーマンらと共に、共同ホストとして登場したティモシー・シャラメ。「メットガラ」会場前には多くのファンが集まっており、それを見たティモシー・シャラメは、すでに会場側にいたにもかかわらず、道路を渡ってファンのほうへ向かい、ピースサインをしてファンとセルフィーを撮り始めた。

長濱:「メットガラ」のティモシーの衣装がめちゃくちゃかっこいい。
ハリー:最高だね。
長濱:ちょっとパンツがダボっとしていて。
ハリー:全身真っ白で、白いスニーカーに合わせたセットアップなんだけど、非常にカジュアル。首元だけ黒いけど、これはシャツかな? かっこよすぎる。しかもカリスマに溢れてるよね。
長濱:「メットガラ」は「ここがつながってるんだ、友だちなんだ」って見られるのも楽しくて魅力ですね。
ハリー:カニエ・ウェストとも仲がいいんでしょう?
長濱:そうなんですよ。ほかにもコメディアンのピート・デヴィッドソンやラッパーのキッド・カディとディナーをしている姿が目撃されていて、ティモシーは交友関係が広いんですね。
ハリー:気がついたら制作会社とか作ってるんじゃないの?
長濱:そうですよね。引っ張りだこ。10月15日(金)には主演映画『DUNE/デューン 砂の惑星』の公開が決まっていて、ますます目が離せませんね。

映画『DUNE/デューン 砂の惑星』日本版本予告 2021年10月15日(金)全国公開

ダニエル・クレイグの色気がすごい!

最後に、長濱がリスナーとシェアしたい映画『007/カジノ・ロワイヤル』を紹介した。

長濱:そもそも『007』シリーズは、イアン・フレミングの長編小説が原作の、主人公ジェームズ・ボンドによるイギリスのスパイ映画です。『007』シリーズ1作目は1962年に公開された、ショーン・コネリー主演『007/ドクター・ノオ』。その後、ロジャー・ムーアやピアース・ブロスナンなどがジェームズ・ボンドを演じ、シリーズ21作目となる2006年公開の『007/カジノ・ロワイヤル』からダニエル・クレイグがジェームズ・ボンドとして主演を務めています。

CASINO ROYALE | First Trailer

長濱:ジェームズ・ボンドは国に雇われているスパイで、任務はテロリストの資金を絶つこと。『007/カジノ・ロワイヤル』の舞台はモンテネグロのカジノです。カジノをしたりアクションをしたり、美女とタッグを組んで「愛と裏切りのカジノ・ロワイヤル」というキャッチコピーのもと物語が進んでいくんですけど、まあ、色っぽい! ダニエル・クレイグ、あのミチミチのガタイにスーツ姿で、たまに水とか血とか海とかで濡れて……。
ハリー:『007/カジノ・ロワイヤル』は海のシーンがあるよね。スローで出てくる、あの肉体。
長濱:私、夜中に観てたんですけど、よすぎて都度拍手していました(笑)。

作品を観たリスナーからも長濱同様「色気もりもりのセクシーなボンドがかっこよすぎました」「ダニエル・クレイグのボンドのなかで『カジノ・ロワイヤル』が一番好き。お気に入りのシーンはボンドが水着姿で海を歩いているところです」と、ダニエル・クレイグの色気を絶賛するメッセージが寄せられた。

長濱が特にお気に入りのシーンはどこだったのだろうか。

長濱:もちろん全部の流れがあってこそなんですけど、1時間24分14秒のところです。ジェームズ・ボンドが戦いのあとに血をシャワーで流すんですけど、美女の相棒もお風呂にいて、2人でお風呂に座り込んで、あることが行われるんです。はあ……。
ハリー:ねるちゃんが下を向いちゃったよ(笑)。
長濱:そこの“イケオジ感”がめちゃくちゃよすぎたので。
ハリー:やっぱりジェームズ・ボンドって圧倒的セックスシンボルなんですよ。色気に溢れていながらカッコイイ。ダニエル・クレイグのジェームズ・ボンドはちょっとした儚さと人間的感情もけっこうあって。それまでのジェームズ・ボンドは無敵で、何があっても常に“冷静”だったのが、ダニエル・クレイグのジェームズ・ボンドは、ある出来事がきっかけで“冷徹”になってしまう。
長濱:そうなんです。最後まで飽きさせない。
ハリー:けっこう衝撃だったでしょ?
長濱:衝撃でした。「ここで終わるんだろうな」っていうところからまたひと山あったので、とても楽しかったですね。

ダニエル・クレイグ版は『007/カジノ・ロワイヤル』に始まり、『007/慰めの報酬』、『007/スカイフォール』、『007/スペクター』、そして10月1日(金)公開予定の最新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』につながる。

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』最新予告

また、最新作公開に先駆け、ダニエル・クレイグがジェームズ・ボンドとしての15年を振り返るドキュメンタリー映画『ジェームズ・ボンドとして』が9月7日~10月7日、Apple TVアプリにて期間限定で無料配信中。最新作を見る前にぜひチェックしてみて。

『POP OF THE WORLD』の「DOGA FOR YA!」では、話題の洋画や海外ドラマから毎週1作品をピックアップして紹介。その作品の魅力や、文化的背景について語る。放送は毎週土曜日7時5分頃から。

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
番組情報
POP OF THE WORLD
毎週土曜
6:00-8:00

関連記事

  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。