音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
いきものがかり、3人体制もあと少し。デビュー当時の「驚き」振り返り、今後の展望を語る

いきものがかり、3人体制もあと少し。デビュー当時の「驚き」振り返り、今後の展望を語る

いきものがかりの吉岡聖恵(Vo)、水野良樹(Gt)、山下穂尊(Gt/Hm)が、プライスレスな瞬間や体験について語った。

いきものがかりが登場したのは、J-WAVEが7月22日(木・祝)にオンエアした特別番組『J-WAVE HOLIDAY SPECIAL Mastercard presents PRICELESS MOMENTS』(ナビゲーター:別所哲也)。「Priceless Moments」をテーマに9時間お届けした。

カフェは、いきものがかりにとって大切な場所

番組には7月末をめどにグループを離れることになっている山下を含め、いきものがかりが3人で登場。別所はこの瞬間について「まさにプライスレス」とコメント。3人に共通するプライスレスな場所に関するトークで盛り上がった。

水野:僕はコーヒーがすごく大好きなんです。喫茶店とかカフェに行くのすごく好きで、今日も番組の前に2軒行ってきてるんです(笑)。
吉岡:早い(笑)。
別所:すごいな。
水野:多いときは1日に7軒、8軒ぐらい。ずっと原稿を書いたり、1時間ごとにお店を変えて“はしご”をするんです。同じお店に2回行ったりもするんですけど、それぐらい喫茶店での時間が好きなんです。
吉岡:私もこのコロナ禍にテイクアウトでコーヒーやお茶を買うんです。よく行く家族経営のカフェの家族の子どもたちと、お父さんとお母さんと仲良くなって文通したりとか。お土産交換したりとか、自分の出した本を渡したりとか。いま仲のいい子が幼稚園生なんですけど(笑)、一緒に植木に水をやったりしているんです。その子の織り成すダンスに「踊って!」って言われて一緒に踊ったりして。
別所:素敵なコラボ。
吉岡:そんな土日をすごしています。やっぱりあまり遠出できないんですけど、そういうコミュニケーションはすごく楽しいです。
別所:山下さんは?
山下:うちの妹がカフェをやっていて、そこにちょっと行ったりとか。そういう意味ではちょっとつながってます(笑)。
別所:みんなカフェつながりだ。
水野:3人でカフェに行ったことは一度もないですけどね(笑)。
吉岡:私はほっち(山下)のきょうだいのカフェに行ったよ? 水野は行ってないけど。
水野:こら(笑)。
山下:昔はあったかな? 高校のころに3人で悩んだ時期があったときに行きましたよね、厚木の。
水野:厚木のね。
吉岡:出たー! 巨大パフェがあるところに行ったりしました。
別所:みなさんにとって大切な場所。創作の場でもあるし、リラックスできる場でもあるし、人との出会いの場でもあるし、自分を見つめる場所でもあるという、カフェ体験です。

歌声に迷った時期…吉岡のエネルギーが爆発したきっかけ

別所はいきものがかりの活動のなかでグループとして体験したプライスレスな瞬間について問いかけた。

吉岡:いよいよ振り返りみたいになっちゃっているんですけど(笑)。高校時代に路上ライブをやって、男子(水野と山下)が1個年上なので大学受験で休止して「落ち着いたあとにいきものがかりを再開しよう」ってなっていたんです。そのときに私が音大に行ってポップスの発声というか歌で悩んでいて、いきものがかりに戻れなかったときに2人がすごく説得してくれて。リーダーは電話で説得してくれて、山下は説得回数は少なかったんですけど、一緒にカラオケに連れて行ってくれたり、海で遊ばせてくれたりして、うまく私をほだしてですね。
山下:それこそ最終的にカフェで(笑)。
吉岡:(笑)。
水野:カフェだったね。カフェなんだね今日は。
吉岡:最後カフェに呼ばれて。
山下:説得しましたね。
別所:山下さんが。
山下:そうしたらコロッと方向転換して、いきなり吉岡のエネルギーが爆発し始めたんです。
水野:(笑)。

吉岡は大学で理論として声楽を学んでいくと、高校時代のようにのびのびと歌うことができなくなってしまったという。「もともとの歌い方と声楽の歌い方と折り合いがつかなくて、声の出し方がわからなくなっていた」と語った。

別所:情報が入ってきたら、いろいろな理論で頭でっかちになったんだ。
吉岡:そうなんです。声を出して「違う!」みたいな。
別所:そういうのわかる! 僕も好き勝手にミュージカルやってミュージカルアクターとしてデビューできたんですけど。でもいろいろこう、ベルカント(唱法)とか……。
山下:出た、ベルカント。
吉岡:共感していただけるんですね。ベルカントを習いにいったんですけど「ベルカントキツい!!」ってなっちゃって。
水野・山下:(笑)。
別所:もうねえ……。
山下:俺らもさんざん、ベルカントだけは記憶にあります。
水野:それだけは。
吉岡:「おまえこの曲聴けよ!」「いや、それベルカントじゃないから」みたいな時期があって。そこを戻してくれて今日があるので、本当に感謝してます。

デビュー後、地元での反響に驚き

結成当初は神奈川県で路上ライブを開催してきたいきものがかり。デビュー直後に地元のショッピングモールでライブをした際には、思わぬ光景が広がっていて驚いたようだ。

水野:デビューした直後に地元のショッピングモールに帰って凱旋ライブみたいなのをやらせていただいたときに、自分たちが想像していた以上のお客さん、数千人のお客さんが集まったんです。
吉岡:ビックリした。
水野:一瞬、会場の近くに行ったときに「なにか祭やってるのかな?」みたいな。
別所:(笑)。
水野:自分たちのライブだと思わなかったぐらい、地元の方々が応援してくださって、そのときは「デビューしたんだな」とか「応援してもらえているんだな」ということを感じました。
山下:海老名であんなに人が集まっているのを見たことなかったです。
吉岡:「海老名ってこんなに人がいるんだな」みたいな。
別所:「え? 自分たちのために集まってくれたんだ」という、そこですよね。
水野:意外とね、会場をパッと見たら知っている人がいっぱいいて(笑)。
山下:同級生がいたりとかね。
別所:それもうれしいじゃないですか。仲間が集まってくれたりして。

山下は地元で行った10周年ライブが思い出に残っているようだ。

山下:のべ10万人ぐらい集まってくれたっていう、あれは僕らもそうですけど事務所、レコード会社、行政だったりとか、本当にみなさんが盛り上げてくれたできた、ある意味一大事業みたいな感じだったので、それはプライスレスでした。思い出がすごく大きいです。
別所:また10年というのは節目だしね。そういったときの思い出は必ずありますね。地元ともつながってね。
山下:地元に支えられてきたなというのはすごく思います。
別所:ありがたいですよね。

「3人のいきものがかり」の思い出

山下は、自身が7月にグループを離れるからこそ、6月に横浜アリーナで有観客で実施することができた「Yakult ミルミル Presents いきものがかりの みなさん、こんにつあー!! THE LIVE 2021!!!」が印象的だったと振り返った。

山下:横浜アリーナで有観客でライブがようやくできて、それは大きかったですね。去年1年間はツアーが飛んだりしたなかでなんとかそこで。
水野:最後のライブだったね。
山下:最後になんとかみなさんの前に立てたので。無観客で3月にやらせていただいたんですけど、やっぱりお客さんがいるといないとでは、なにかが違うというのは感じましたし、それはうれしかったですね。
別所:まさにいろいろなものが集まっての、集大成の想いだと思います。

これからは新しい関係に

別所は2人体制となるいきものがかりの今後について質問。3人はそれぞれの想いを語った。

吉岡:7月中は山下がいてくれるんですけど。これからまた新しいいきものがかりになるので、まったりしつつも攻めつつも……どっちやねんという感じなんですけど(笑)。両方を兼ね備えた2人のいきものがかりも楽しんでもらいたいです。ソロとしてもカバーをやらせていただいてるんですけど、なにかまた新しいことができたらなと思っています。山ちゃんとはやっと友だちになるというか。
別所:そっか。
吉岡:水野は(山下と)友だちに戻るし、私は最初の出会いがメンバーとしてだったから、友だちになるので。これからもよろしくという感じです。

吉岡は「茶飲み友だち、酒飲み友だちとして、なにかあったら即相談できる関係でいきたいな」とコメント。水野は山下と6歳のころから一緒のため、山下脱退後は「ちょっと想像ができないですよね」と話す。

水野:吉岡も言いましたけど、2人になることのワクワク感と緊張があるので。この年齢で想像ができない明日があるというのが幸せなことかと思って。
吉岡:ですね。

最後に山下が、今後の展望を語った。

山下:創作活動みたいなのはいまもやっていて、続けていこうと思っています。インスタで作品を発表したりもしているので。ただまあ、ちょっとゆっくりしようかなと思いつつ。アウトドアも好きでキャンピングカーも持ってたりするので、久しぶりにゆっくり全県を周ろうかなとか。ただまあ、いまは難しいからなあ……もうちょっと落ち着いたらって感じですけど。
別所:もう一息落ち着いたらね。
山下:そうしたら全国を周ったりして、なにかを発信していけたらと。
別所:ぜひ発信してください。
山下:楽しみにしていただけるとうれしいです。
別所:それぞれのビジョンが少し見えてきました。

いきものがかりの最新情報は、公式サイトまたは、Twitterまで。

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
radikoで聴く
2021年7月29日28時59分まで

PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

番組情報
J-WAVE HOLIDAY SPECIAL Mastercard presents PRICELESS MOMENTS
2021年7月22日(木)
9:00-17:55
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。