音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
売上170%アップ、登録者5倍…Netflix人気ドラマから生まれた新たなトレンド

売上170%アップ、登録者5倍…Netflix人気ドラマから生まれた新たなトレンド

ビジネスからライフスタイルまで、さまざまなアプローチから世界の“今”を紐解く「KONICA MINOLTA GLOBAL SCALE」。『J-WAVE TOKYO MORNING RADIO』(ナビゲーター:別所哲也)のワンコーナーだ。

1月7日(木)のオンエアは「Netflixから生まれたトレンド」がテーマ。アメリカをはじめ、世界中でヒットしているNetflixオリジナルドラマ『クイーンズ・ギャンビット』が生み出したトレンドについて紹介した。

空前のチェスブームを生み出したドラマ

今やGAFA(Google、Amazon、Facebook、Apple)を凌ぐ勢いの動画配信サービス「Netflix」。最近ではFacebook、Apple、Amazon、Netflix、Googleの頭文字をとって、「FAANG(ファング)」とも言われるようになった。

日本でも第四次韓流ブームの火付け役となった『愛の不時着』など、Netflixオリジナルドラマシリーズが人気だが、現在アメリカを中心に世界で人気となっているのが『クイーンズ・ギャンビット』だ。天才女性チェスプレイヤーが、男性社会かつ競争社会であるチェスの世界で頂点を目指す物語で、2020年10月に公開されてから世界中で視聴ランキング1位を獲得する人気を誇っている。

『クイーンズ・ギャンビット』予告編 - Netflix

このドラマのヒットがきっかけで、アメリカではチェスセットの売り上げが170パーセントもアップ。オンラインチェスサイト「chess.com」では、プレイヤーが5倍以上に増加したという。オークションサイトでもチェス盤の人気が2.5倍以上になるなど、チェスブームを巻き起こしている。

若い世代には「ルールがわかりづらい」と敬遠されていたチェスだが、『クイーンズ・ギャンビット』では友情やロマンスなども交え、わかりやすく描かれていることから、このドラマをきっかけにチェスを学んでいく若者が増えている。

劇中のレトロファッションも人気に

『クイーンズ・ギャンビット』で他にも注目を集めているのが、劇中のファッションだ。50年代、60年代を舞台にした作品ということで、クラシックやレトロテイストのアイテムが女性たちの目を引いており、主人公がチェスの実力に加え、ファッションセンスも成長させていくところが人気の秘訣だ。

ファッショナブルすぎず、シンプルで普段使いもしやすいアイテムが多いレトロテイストファッション。『クイーンズ・ギャンビット』をきっかけに若い女性たちの間でレトロ調人気に火がついたとも言われており、今年はファッションの世界でもレトロが話題になるのでは?とも予想されている。

他にも徹底的にリアルにこだわった本作では、実在の街や場所を作中に登場させることで、視聴者が物語に入り込みやすくさせるなど、さまざまな方面で人を惹きつける秘策が込められている。『クイーンズ・ギャンビット』に影響を受けた世代から、チェスの名プレイヤーが生まれる日も遠くないかもしれない。

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
radikoで聴く
2021年1月14日28時59分まで

PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

番組情報
J-WAVE TOKYO MORNING RADIO
月・火・水・木曜
6:00-9:00
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。