音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
滝川クリステル、育児を語る。小野リサの助言を受けて「よくしている」ことは?

滝川クリステル、育児を語る。小野リサの助言を受けて「よくしている」ことは?

J-WAVEで放送中の番組『NIPPON EXPRESS SAUDE! SAUDADE...』(ナビゲーター:滝川クリステル)。1月3日(日)のオンエアでは、ボサノヴァ歌手の小野リサがゲストに登場。子育てやステイホーム期間中の過ごし方など、和気あいあいとしたトークを繰り広げた。

滝川クリステル、育児を語る

2001年から8年半、同番組のマンスリーナビゲーターを担当していた小野。2020年1月から滝川が産休に入った際には、3月末まで小野がナビゲートを務めた。

小野:クリステルさんは去年の1月に息子さんを出産されて、もう1歳になるんですね。子育てはどうですか?
滝川:初めての子育てなんですが、すごく楽しくてしかたないんです。
小野:それは本当に素晴らしいですね。
滝川:毎日毎日一緒にいられるのが幸せで、いろいろなことをじわじわと感じさせてもらっている時間です。
小野:顔も毎日変化していきますもんね。
滝川:あの変化って面白いですよね。「1日でこんなに顔が変わるの⁉」って。行動も変わってきて言葉をしゃべりだしたり歩きだしたりして、成長が手に取るようにわかります。

滝川家では日本語をメインに話しているが、子どもの耳には英語とフランス語も入る環境にしているという。ボサノヴァもよく聴かせているそうだ。

滝川は、産休に入る前に3人の子どもを持つ小野から「たくさんハグをしてあげて」とアドバイスを受けたと振り返った。

【関連記事】産休に入る滝川クリステル、母親として先輩の小野リサにアドバイスを求めたら…?

滝川:ハグは本当によくしていますね。
小野:私も懐かしいです、あのぷにぷにの……。
滝川:もう、ぷにぷにでしっかりと身が詰まっていますからね(笑)。
小野:ますます楽しんで子育てしてくださいね。

小野は息子からの提案でYouTubeを開設

一方の小野は、2020年のステイホーム期間中、家族と長い時間をともに過ごしたことが新鮮だったと明かす。

小野:今まではコンサートとかがあると、話していたことが解決していないのにもう次にいってしまうことがありました。でも去年はじっくり話せる時間がありましたし、家族と食事ものんびりできた。食事もいつも急いでいたのでよかったですね。
滝川:子どもたちが考えていることをより深く知ることができたでしょうね。
小野:そうですね。
滝川:時間なく聴いているだけではわからないような話とかも。
小野:お仕事しているとなかなかじっくりできない部分も多かったので、よかったですね。

2020年5月には、公式YouTubeチャンネルを開設した小野。これももともとは小野の息子からの提案だった。

小野:私がコンピューターに詳しくないので、家で私が歌っている映像を息子たちに編集してもらっていました。そのうち一緒に演奏したミュージシャンの方々とコラボして新しい歌をやるようになりました。
滝川:じゃあ、子どもたちとの合作なんですね。

今ではブラジルのミュージシャンとのリモートセッションなども行うなど、同チャンネルを通して精力的に音楽を届けている。

小野は2021年1月23日(土)に東京・Bunkamuraオーチャードホールで「小野リサ コンサート 2021New Year Journey」を開催する。さまざまな国の曲やまだ歌ったことのない歌にも挑戦するそうだ。詳細は公式サイトまで。

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
radikoで聴く
2021年1月10日28時59分まで

PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

番組情報
NIPPON EXPRESS SAUDE! SAUDADE...
毎週日曜
17:00-18:00
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。