音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
FLOWER FLOWER・yui、子どもと一緒にカンフー! 吉岡里帆もほっこり

FLOWER FLOWER・yui、子どもと一緒にカンフー! 吉岡里帆もほっこり

J-WAVEで放送中の番組『UR LIFESTYLE COLLEGE』(ナビゲーター:吉岡里帆)。4月26日(日)のオンエアでは、FLOWER FLOWERのyuiがゲストに登場。新曲に込めた思いや、育児について語った。


■今回の収録が初対面の2人

FLOWER FLOWERはシンガーソングライターのYUIが活動名をyuiに変え、彼女がリスペクトするミュージシャンたちに声をかけて結成したバンド。今年で結成7年となる。

吉岡は「会える人と思っていなかった」と、感謝の気持ちをyuiに伝え、好きな食べものや自炊についてトークを展開した。

吉岡:はじめまして。会える人だと思っていなかったので、うれしいです。
yui:こちらこそ。吉岡さんのお顔が小さすぎてどうしようかなと思っています。
吉岡:いえいえ、そのままお返しします(笑)。yuiさんは、この番組が放送される18時ぐらいの時間帯って、どうされていることが多いですか?
yui:ちょうどお腹がすきだす時間帯ですかね。「冷蔵庫には何があるかなあ?」って(笑)。
吉岡:(笑)。めっちゃミーハーな質問しちゃいますけど、好きな食べものってなんですか?
yui:すごく「え?」って言われるかもしれないですけど、酢豚が好きです。
吉岡:え(笑)?
yui:言ってくれましたね(笑)。以前、中華屋で働いていたんですけど、そのときに「酢豚ってこんなにおいしいんだ」と感動して。毎日お昼に食べていました。
吉岡:家でも作りますか?
yui:なかなか作るのが大変なときはありますけど、作ったことはあります。
吉岡:そうなんですね。今、家で過ごす時間が増えたじゃないですか。けっこう自炊ってされますか?
yui:野菜を買いに行くこと自体が難しくなってきていますが、あるもので何かを作るってことはしていますね。吉岡さんは自炊はされますか?
吉岡:私もけっこう自炊をしています。
yui:料理がめちゃくちゃ得意そうですね。
吉岡:いえいえ。家で過ごす時間が多くなって、音楽を聴く時間が増えました。外だと携帯で聴いちゃおうって思うんですけど、CDで音楽を流したいなって思うようになりましたね。今回はこういうタイミングなので、新しいアルバムの話も伺いつつ、いろんな話ができるといいなと思います。


■楽曲『夢』に込めた思い

“フラフラ”という略称でも知られるFLOWER FLOWER。「(バンド名は)ゆったりとした感じがします」と吉岡が伝えると、yuiは名付けの裏話を明かした。

yui:カッコいいバンド名ってたくさんあると思うんですけど、ちょっとゆるい感じで。なぜかと言うと、私、昔よくお腹が痛くなってたんですよ。お腹が痛いときにも見て嫌じゃない文字にしようと(笑)。
吉岡:あはは(笑)。
yui:それと、80年代の音楽が大好きで。ヒッピーとか、その時代から雰囲気をもらいました。平和とか、愛とか、あったかいイメージでつけました。

番組では、FLOWER FLOWERのニューアルバム『ターゲット』から『夢』がオンエアされた。yuiは、楽曲に込めた思いについて語った。



吉岡:YUIさんとして活動していた頃から楽曲を聴き続けていたからか、私も「大人になっていっているんだな」って実感する曲でした。こちらの楽曲は、どんな思いが込められていますか?
yui:サラリーマンの方が実家に帰ったときに、押入れから小さいグローブと野球のボールが出てきて、それを見て「お父さんとキャッチボールをしていたな」って思い出すシーンが頭のなかに出てきたんですね。そのイメージから出てくるいろんな思いを、楽曲にしてみました。
吉岡:冒頭の歌詞で「見失い続けてたら 日々がくすんで 色を失くした『大人』になった」と書かれていますよね。冒頭では大人になったことを悔やんでいるようにも感じるんだけど、最後は全肯定してくれるから「大人だけど、私も頑張ろう」って思えてきます。大人だからかな? そんな気持ちになりますね。
yui:大人って、難しいですよね。大人になって何かを守るということは「強さ」ではあるんだけど、たまには「弱くなってもいいよ」って自分に言ってあげられたらいいなって思います。
吉岡:素敵な新曲でした。ありがとうございました。

アルバムには、初のデュエット曲『熱いアイツ feat.ミゾベリョウ(odol)』『ふたり feat.ミゾベリョウ(odol)』も収録している。

吉岡:レコーディングはどんな感じでしたか?
yui:とても興奮してしまって。初めてディレクションをさせていただいたんです。「こういうふうに歌ってみて」とか。手探りな状況でしたが、ミゾベさんは福岡出身で同郷ということもあって、すごく話しやすかったですね。

■4人の子どもがいる暮らし

番組では、ゲストのライフスタイルにも迫る。yuiの自宅の写真と間取り図を見ながらトークが進むなか、吉岡は1階と2階にある子ども部屋に注目した。yuiは4人の子どもがいる。

吉岡:“子ども愛”を感じますね。
yui:やっぱり、そこを目指していきますね。
吉岡:お子さんが生まれてから、変わったことってなんですか?
yui:大きく変わったことは、自分よりも子どもを優先するようになったことですね。だけど、「根を詰め過ぎないようにしよう」っていうのは周りに言うようにしています。うちの場合は家族の人数が多いのですが、人数が多いほうが手を抜きやすいらしいですね。
吉岡:(笑)。
yui:子どもが1人だと「ちゃんと会話をしなきゃ」とか「相手をしなきゃ」って気持ちが大きくなりやすいらしいです。子育てっていうのは、手を抜けるところで抜くことが大事なのかなって思っています。
吉岡:お子さんは今おいくつですか?
yui:上の子がもうちょっとで5才になります。
吉岡:女の子ですか? 男の子?
yui:上の子3人が男の子で、一番下の子が1才の女の子です。
吉岡:じゃあ、一番年下の女の子をみんなで超かわいがりそうですね(笑)。
yui:はい。天使ですね。みんなでメロメロになっています。
吉岡:どんな風にお子さんと遊ばれているのか気になっちゃいます。
yui:すごいことになっていますよ(笑)。一緒に「アチョー!」ってカンフーをしていますよ。
吉岡:ブルース・リーだ!
yui:はい。私がマジなモードで「アチョー!」って言うと、子どもがドン引きした顔で見てくるんですよ。子どももこういう表情するんだなって思いましたね(笑)。
吉岡:いいですね(笑)。めちゃくちゃかわいいです。

『UR LIFESTYLE COLLEGE』では、心地よい音楽とともに、より良いライフスタイルを考える。オンエアは毎週日曜18時から。

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2020年5月3日28時59分まで)
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『UR LIFESTYLE COLLEGE』
放送日時:毎週日曜 18時-19時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/lscollege/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン