音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
FLOWER FLOWER・yui、ライブのMCは「滑りっぱなし。ツルッツルです」

FLOWER FLOWER・yui、ライブのMCは「滑りっぱなし。ツルッツルです」

J-WAVEで放送中の番組『GROOVE LINE』(ナビゲーター:ピストン西沢)。3月25日(水)のオンエアでは、FLOWER FLOWERのyuiが登場。ニューアルバム『ターゲット』の制作秘話や、ライブのフリートークにまつわるエピソードを語った。


■まだ歌詞のない楽曲は“デタラメ英語”で

FLOWER FLOWERは、3月25日(水)に2年ぶりのニューアルバム『ターゲット』を発売した。12曲で構成されているが、もともとは13曲を収録する予定で制作を進めていたのだという。

yui:13曲でアルバムを作っていたんですけど、今回はちょっとキャラクターが濃いし1曲1曲も長いので、「12曲にしようか」ってメンバーと話し合いました。
西沢:ということは、眠っている曲が1つあるんでしょうか。
yui:そうですね。でも曲をメンバーと選んでいく際に「曲が多すぎるとお腹いっぱいになるんじゃないか」ということで、12曲になりました。実は、寝かせている曲はたくさんあります。
西沢:そうなんですか。音も付いているの?
yui:はい。歌詞はいつもレコーディング前に書くので、書いていないものばかりなんです。

歌詞を付けていない楽曲の歌入れは、「英語みたいな感じで、洋楽っぽく作っている」のだそう。

西沢:デタラメ英語みたいな感じ? デタラメ英語版も出そうよ(笑)。
yui:出しちゃいますか(笑)。
西沢:前、流行ったじゃん、デタラメ英語のやつ。マキシマム ザ ホルモンとかさ。
yui:いいですね。英語っぽい感じで歌うのは得意なんですよ。英語は全然喋れないですけどね。
西沢:作詞は、語感に合わせた日本語を合わせていく感じなの?
yui:そうですね。英語っぽい雰囲気を探してはいるんですけど、難しいですね。
西沢:リフレインのところで、語感のいいものが並ぶと、言葉の意味よりも耳で聴いたほうが調子いいときってあるよね。
yui:ありますね。言葉の響きはすごく大事だと思います。
西沢:細かいテクニックを駆使しているわけですね。
yui:ありがとうございます!


■演奏とフリートークにギャップがあるyui

『ターゲット』の初回生産限定盤には、2019年に開催された「インコのhave a nice dayツアー2019」のZepp DiverCity Tokyo公演の模様を収録したBlu-ray Discを同梱している。yuiは、ライブでのフリートークについて悩んでいることがあるようだ。

西沢:FLOWER FLOWERが持つライブの世界観は、ダークで色も綺麗ですね。
yui:照明さんがめちゃくちゃカッコよく演出してくれますね。
西沢:みんなの衣装も全体的に暗めですね。
yui:そうですね。ちょっとロックなのかな、という感じでしょうか。
西沢:衣装は、陶酔する世界観の入り口として位置付けられていると思います。その入り口をぶっ壊すのが、yuiのフリートークなんだろうね(笑)。
yui:そうなんですよ~。なんで知っているんですか?
西沢:あなたはそういう人だよ。
yui:ああ、バレてるー!
西沢:どんなことを話しちゃうの? 日常のつまらないことを言っちゃう?
yui:完全にそうです、滑りっぱなし。ツルッツルですよ。
西沢:あはは(笑)。お客さんはそれを目当てに来ているんでしょう?
yui:そう言ってくださる方はいるみたいですね(笑)。本当は、ちゃんとカッコつけたいですよ。
西沢:カッコばかりつけてると、疲れちゃうよ(笑)。行ったり来たりだから。音がはじまると世界に入って、トークがはじまると日常に戻る。
yui:たしかに、音だけだと耳が疲れちゃいますね。エレキの音もけっこう大きいと思うし。
西沢:YUIで活動していた時代よりも、音は大きい?
yui:うーん。あ、でも、PAさん(音響担当)は、同じなんですよね。すごく大好きなおじちゃんです。おじちゃんって言ったら怒られるけど。おじちゃんは、ピストンさんに似ていますね。
西沢:うれしくはないな(笑)。
yui:(笑)。ロックな人なんですよね。ロックだけど繊細っていう、難しいバランスを保っている人です。
西沢:FLOWER FLOWER自体もそうだよね。危ういバランスのなかで立っている。
yui:そうですね。だけど今回のは、いい意味でメンバーとぶつかり合えたんですよ。メンバーといろいろ話し合えた気がします。

FLOWER FLOWERの最新情報は、公式サイトまで。

J-WAVEで放送中の番組『GROOVE LINE』は、毎週月曜から木曜の16時30分から19時まで放送中。次回もお楽しみに。

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2020年4月1日28時59分まで)
  PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『GROOVE LINE』
放送日時:月・火・水・木曜 16時30分-19時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/grooveline/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン