音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
【注目の学生アーティスト】Elbow Knee、“バンドをやりたい”って思ってもらえるような曲作りを目指している

【注目の学生アーティスト】Elbow Knee、“バンドをやりたい”って思ってもらえるような曲作りを目指している

【J-WAVE『SONAR MUSIC』から最新音楽情報をお届け】

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)。

大学生・専門学生の音楽事情に迫る「SONAR TO THE NEXT」のコーナーでは、現役大学生・専門学生アーティストを数珠つなぎで紹介していく。4月20日(月)のオンエアでは、Elbow Kneeのボーカル・machaさんに話を訊くとともに、大学生・専門学生アーティストを紹介してもらった。


■「バンドをやりたい」と思ってもらえるような曲作りを

もてぎはるなさんが「聴いてると楽しくなるような、“バンドって本当にいいな~”って思える曲が魅力」と紹介していたバンド・Elbow Knee。まずは、番組でオンエアされた楽曲『メロウ』について訊いた。

あっこゴリラ:一発目に聞きたいんだけど、この『メロウ』ってマイクは何で録った? あははは。
macha:よくわかんないやつです。あははは。もう音質が……。
あっこゴリラ:なんか演奏も全部がローファイならわかるんだけど、演奏はわりとしっかり録れてて、ボーカルだけすごい音質が悪いじゃない? それがすごい面白いんだよね。
macha:ありがとうございます。あははは。
あっこゴリラ:こういうミラクルが起きるから面白いよね。どんなアーティストに影響受けてるんですか?
macha:僕は、元々弾き語りをやっていたので、YUIとか非常にハマって。今は、ラブリーサマーちゃんとか好きです。
あっこゴリラ:このバンドは大学のサークルとかで組んだの?
macha:そうですね。やろうって集まったメンバーがたまたま大学のサークル内だったって感じです。
あっこゴリラ:次は“こんな音源作りたい! ”とかあるんですか?
macha:“バンドをやりたい”って思ってもらえるような、そういう気持ちでやっているので、自分たちでモチベーションが上がるような曲を作りたいなって思っています。
あっこゴリラ:頑張って下さい! 次は、もっと音質の良いマイクで録れるようにね。あははは。
macha:そこは気をつけて、頑張ります。


■若いからこそのアツさや悩みがぎっしり詰まっているバンド

そんな、machaさんがおすすめする大学生・専門学生アーティストは、「Luigi」。

あっこゴリラ:どんなところがおすすめですか?
macha:若さ溢れる感じがして、若いからこそのアツさとか悩みとか、そういうものがぎっしり詰まってるバンドだと思います。

次回は、Luigiのメンバーにおすすめアーティストを紹介してもらう。

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ『radiko.jpプレミアム』(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は『radiko.jpタイムフリー』機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時-23時55分
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン

関連記事

  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン