音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
Nulbarich ・JQ、米ヒップホップグループ A Tribe Called Questのオススメ曲を紹介!

Nulbarich ・JQ、米ヒップホップグループ A Tribe Called Questのオススメ曲を紹介!

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)。「SONAR'S ROOM」のコーナーでは、月曜から木曜まで日替わりのアーティストが、今の自分たちの音楽に影響を与えたカルチャーについて語る。3月23日(月)のオンエアでは、月曜担当のNulbarich・JQが登場。アメリカのヒップホップグループ、A Tribe Called Questのオススメ曲を紹介した。

冒頭でJQは、3月25日にBlu-ray / DVD / Digital Live Album『ONE MAN LIVE -A STORY-』がリリースとなったことを報告。昨年12月に行われた、自身最大キャパとなるさいたまスーパーアリーナでのワンマンライブの模様を全曲完全収録したものだ。JQは、「手に取ってもらえたらうれしいな」とコメントした。


■A Tribe Called Questの楽曲を紹介!

A Tribe Called QuestはQ-Tip、Phife Dawg、Ali Shaheed Muhammad、Jarobi Whiteの4名のメンバーで構成されている

JQ:ニューヨーク系ヒップホップといえば、特に90年代ですね。日本ではミドル・スクールとか言われたりするんですけど、アメリカではニュー・スクールというムーブメントの中心的な存在になっていますが、メンバーのPhifeが亡くなってしまいました。そのあとに久しぶりにアルバムを出して、また僕のTribe熱が上がったのを覚えているんですが、今日はA Tribe Called Questのオススメ曲をお届けしたいなと思います。

・『Can I Kick It?』

『Can I Kick It?』は、1990年のアルバム『People's Instinctive Travels and the Paths of Rhythm』に収録。

JQ:『People's Instinctive Travels and the Paths of Rhythm』は、名盤中の名盤ですね。A Tribe Called Questの特徴とすれば、それまではギャングスタ・ラップみたいな、「銃が」「治安が」といった曲が多かったんです。だけど、いわゆる「ヤンキーじゃない」っていうラップグループ、ネイティブターンなんて言ったりしますけどDe La Soulといった頭のいい感じの、あとはジャズテイストのサンプリングが多いというのも1つの特徴だと思います。DJ Premierとかから、ジャズテイストのものはサンプリングされていたんですけど、曲調がかなり洗練されているものが多いなという印象です。

・『Jazz(We've Got)』

『Jazz (We've Got)』は、1991年にリリースされたアルバム『The Low End Theory』に収録されている。

JQ:この曲は、僕がDJをやっているときもメチャメチャかけてました。ビートが入ってくるまでにイントロがあるんですけど、それがわりとつなぎやすくて、ビートインからちゃんと入れるところとか、DJ的にもおいしい曲だったりするんです。

・『Find a Way』

『Find a Way』は、1998年にリリースされたアルバム『The Love Movement』収録曲だ。

JQ:これもイントロがメチャメチャ面白くて。最初はサンプリングに合わせて歌っているみたいな感じで、急にビートがボンって入って、そのビートが途中で針が飛んでみたいにファンファンファン!って鳴ってから入るんです。これもDJでかけたりすると、知っている人が「きたー!」ってなる曲なのかな。知らなかった人はぜひぜひチェックをしてみてください。

・『Bonita Applebum』

『Bonita Applebum』は『Can I Kick It?』と同様に『People's Instinctive Travels and the Paths of Rhythm』に収録。JQは「A Tribe Called Questでいちばん僕が好きと言っても過言ではない曲」と紹介した。

JQ:アルバムは最初の3枚は特徴的なジャケットで、知っている方もいるのかな。それこそ渋谷のハロウィンでTribeのジャケットの仮装をしている人がいました。そのぐらいのインパクトのあるキャラクターというか、グラフィックなんですけど、一世を風靡したアルバムになっています。

J-WAVE『SONAR MUSIC』のワンコーナー「SONAR'S ROOM」では、月曜から木曜まで日替わりのアーティストが登場。22時30分から15分間、その日のテーマにまつわるトークを展開。JQが出演する「SONAR'S ROOM」は次回3月30日(月)が最終回となるので、お聴き逃しなく。

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2020年3月30日28時59分まで)
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時-24時
オフィシャルサイト: https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン

関連記事

  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン