音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
いびつで優雅! UKインディー/オルタナシーンで高い注目を集めるバンド・Sorry

いびつで優雅! UKインディー/オルタナシーンで高い注目を集めるバンド・Sorry

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)のワンコーナー「SONAR TRAX」。J-WAVEがプッシュしている楽曲の中から毎日1曲をピックアップして掘り下げ、今聴くべきアーティスト、ネクストブレイクアーティストを紹介。3月26日(木)のオンエアでは、Sorryの『More』をピックアップ!


■ノースロンドンのシーンでメキメキと頭角を現す

ノースロンドン出身、UKインディー/オルタナシーンの注目のNEWバンド「Sorry」。彼らの最新曲『More』が、J-WAVE SONAR TRAXに選出。Sorryというバンドを掘り下げつつ、アルバムからの楽曲を紹介した。

小さい頃からの親友で、現在22歳のアーシャ・ローレンツとルイス・オブライエンの2人によって結成され、現在はドラマーのリンカーン・バレット、ベースのキャンベル・バウムを加えた4人体制で活動しているSorry。グランジからローファイまで、90年代のUSオルタナティヴの影響を強く感じさせるサウンドで、海外の早耳の音楽メディアも早くから注目していた存在だ。

“歪(いびつ)で優雅”という表現がピッタリな、まさにウルフアリスらに代表されるようなノースロンドンのシーンでメキメキと頭角を現し、名門レーベル「ドミノ・レコード」から、3月27日(金)にデビューアルバム『925』をリリースした。その収録曲『More』が、現在J-WAVE SONAR TRAXに選ばれた。



ついにリリースされたデビューアルバム『925』。オンエアでは、デビューアルバムからもう1曲『As The Sun Sets』をお届けした。ギターをガンガンひずませた『More』とは違い、どこかメロウで穏やかな雰囲気をまといつつも、しっかりと歪ませたサウンドに仕上がっている。この機会に、アルバムをチェックしてみては。



【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ『radiko.jpプレミアム』(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は『radiko.jpタイムフリー』機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時-24時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン

関連記事

  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン