音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
【注目の学生アーティスト】UKロックがルーツ! 5人組バンドJam Fuzz Kid

【注目の学生アーティスト】UKロックがルーツ! 5人組バンドJam Fuzz Kid

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)。

大学生・専門学生の音楽事情に迫る「SONAR TO THE NEXT」のコーナーでは、現役大学生・専門学生アーティストを数珠つなぎで紹介していく。3月10日(火)のオンエアでは、Jam Fuzz Kidのボーカル・今村 力さんに話を訊くとともに、大学生・専門学生アーティストを紹介してもらった。


■メンバー全員、曲を作れる

ANNIE DROPSの水野さんが「Oasisやレッドツェッペリンなど90年代のUKロックをルーツに持つ」と紹介した5人組バンド・Jam Fuzz Kid。結成して1年半ほどになる。ボーカルの今村さんに、曲作りについて伺った。



あっこゴリラ:曲は、どうやって作ってるんですか?
今村:気のままに、タラタラと全員で作ってます。
あっこゴリラ:全員で?
今村:一応、メンバー全員作れるんで。
あっこゴリラ:おお~、いいね。ちなみに今回の『Shirley is alright』は?
今村:この曲は、ギターがメインに作りましたね。
あっこゴリラ:5人全員作れるバンドっていいね。だって、全員でデモ出し合って、その中から選んでいけるもんね。
今村:そうですね。だから、曲が出来るのは相当早いですね。
あっこゴリラ:半年でフルアルバム1枚出来ちゃうよね。
今村:まあ、デモの数でいったらそのくらいになりますね。
あっこゴリラ:それはかなりの強みだよね。Jam Fuzz Kid から何かお知らせはありますか?
今村:今年の夏にフルアルバム出します! 今、ちょうど制作期間なので、待っていてほしいなと思います。


■突き詰めた、渋い音楽をやっているバンド

そんな、今村さんがおすすめする大学生・専門学生アーティストは、「アシノイヌ」。

あっこゴリラ:どんなバンドなんですか?
今村:俺らの音楽もロックンロール寄りというか、この時代にウケんのかって曲をやったりしてるんですけど、アシノイヌはさらに突き詰めて、渋い音楽をやってます。ぱっと見、売れねえだろうなみたい感じだけど、かっこいいです。
あっこゴリラ:でも、そういうのが売れたりするんだって!
今村:それを信じてますよ。俺らの時代っすから。
あっこゴリラ:いいね。そのバイブスでやっていこう!




【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ『radiko.jpプレミアム』(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は『radiko.jpタイムフリー』機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時-24時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン