音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
【注目の学生アーティスト】4人組ロックンロールバンド・ANNIE DROPS「若い人たちが飛びつくような音楽をやりたい」

【注目の学生アーティスト】4人組ロックンロールバンド・ANNIE DROPS「若い人たちが飛びつくような音楽をやりたい」

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)。

大学生・専門学生の音楽事情に迫る「SONAR TO THE NEXT」のコーナーでは、現役大学生・専門学生アーティストを数珠つなぎで紹介していく。3月9日(月)のオンエアでは、ANNIE DROPSのギタリスト・水野公翔さんに話を訊くとともに、大学生・専門学生アーティストを紹介してもらった。


■若い人たちが飛びつくような音楽をやりたい

結成して2年くらいになるという4人組ロックンロールバンド・ANNIE DROPS。まずは、どんなバンドなのか、ギタリストの水野さんに話を訊いた。



あっこゴリラ:どの辺でライブやってるんですか?
水野:下北沢ろくでもない夜や新宿レッドクロスなどが多いです。
あっこゴリラ:いいですね~。曲はスタジオでセッションで作る感じですか?
水野:僕が鼻歌で作ったり、ボーカルが作ってきたりって感じですね。
あっこゴリラ:ANNIE DROPSとしては、今後どうなっていきたいですか?
水野:若い人たちが飛びつくような音楽をやりたいですね。
あっこゴリラ:あはははは。でもさ、けっこういなたいのやってるじゃん? 今、流行りの音楽をやるとかじゃなくてってこと?
水野:そうですね。やりたいことをやって飛びつかせたいです。「俺もギター弾いてみたい!」って思わせたいですね。
あっこゴリラ:それ、最高だね。ぜひ、夢叶えてほしい。
水野:頑張ります。


■Oasisやレッドツェッペリンなどをルーツに感じるバンド

そんな、水野さんがおすすめする大学生・専門学生アーティストは、「Jam Fuzz Kid」。

あっこゴリラ:このバンドもロックンロールなんですか?
水野:そうですね。ブリットポップというかロックンロールですね。
あっこゴリラ:どんなところがおすすめですか?
水野:Oasisやレッドツェッペリンなどをルーツに感じるロックサウンドと、歌詞も一本筋が通ってるようなところが魅力的ですね。




【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ『radiko.jpプレミアム』(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は『radiko.jpタイムフリー』機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時-24時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。