音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
the pillows・山中さわおがプロデュース! オルタナロックバンド・ArtTheaterGuild

映像ディレクターのアフガンRAY

the pillows・山中さわおがプロデュース! オルタナロックバンド・ArtTheaterGuild

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)。音楽プロデューサー、CD・レコードショップのバイヤー、ライブハウスのスタッフ、音楽評論家、海外在住の音楽ライターなど、様々なジャンルの音楽好きが日替わりでヤバい音を紹介する「GEEK OUT」のコーナー。

2月20日(木)は、L’Arc-en-Ciel、hydeのソロをはじめ、様々なアーティストのMVを手がける映像ディレクターのアフガンRAYが、おすすめのアーティストを紹介した。


■HYDEをはじめ様々なアーティストのMVを手がける

映像ディレクターとして様々なアーティストのMVを手がけるアフガンRAY。他にはどんなアーティストのMVを手掛けているのだろうか。

アフガンRAY:最近だと中島美嘉さんや、ヨルシカという元々ボカロPさんがやってるバンドですね。
あっこゴリラ:『SONAR MUSIC』でもよくかけさせて頂いてます。
アフガンRAY:あとはインディーズが多いです。
あっこゴリラ:そもそもMVを撮ろうと思ったきっかけはなんですか? 
アフガンRAY:埼玉出身なんですけど、深夜2時くらいまでやってる蔦屋があったんです。そこの書店コーナーのど真ん中に座ってるヤンキーが雑誌を読みながら「〇〇かっけーよなぁ」って話していたのを見て、逆にこっち側の仕事をしたら好きなアーティストに会えるんじゃないかと思ったのがきっかけでした。
あっこゴリラ:間違いないですね!

アフガンRAYがMVを撮影する上で心がけていることとは?

アフガンRAY:僕がアーティストにならないようにっていうのはあります。
あっこゴリラ:それはどういうことですか? 
アフガンRAY:あくまで曲を作ってるアーティストさんのビデオなので、僕の作家性が前に出ちゃいけないなって。
あっこゴリラ:うんうん。
アフガンRAY:決してアーティストではなくて、うまく宣伝する材料を作る人っていう。
あっこゴリラ:なるほど。今後撮影したいアーティストなどいますか? 
アフガンRAY:海外に出たいですし、日本のアーティストだとMONKEY MAJIKさんが大好きなのでやりたいです。
あっこゴリラ:最高ですね。


■あっこゴリラ「次世代の風がきてる」

この日のオンエアでアフガンRAYが紹介したのは、the pillowsの山中さわおがプロデュースするオルタナティブロックバンド「ArtTheaterGuild」。

あっこゴリラ:どんなところがおすすめですか? 
アフガンRAY:それこそメンバーみんなthe pillowsのファンなんですけど、コピーや劣化にならず、サウンドセンスやワードセンスも現代版として落とし込めてるところがすごい良いと思います。



あっこゴリラ:the pillowsの方がプロデュースされてるということですが、ArtTheaterGuildは世代で言うとどの世代なんですか? 
アフガンRAY:僕の3つ下なので26〜7歳くらいだと思います。
あっこゴリラ:へ〜! the pillowsを彷彿とさせるような感じもあっていいですね。次世代の風がきてる感じがします。

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ『radiko.jpプレミアム』(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は『radiko.jpタイムフリー』機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時−24時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン

関連記事

  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン