音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
『アナ雪2』応援上映に潜入! 愛に溢れた空間をレポート「私たちがついてるよ」

『アナ雪2』応援上映に潜入! 愛に溢れた空間をレポート「私たちがついてるよ」

日本中で『アナ雪』旋風が吹き荒れている。『アナと雪の女王2』(以下、アナ雪2)が11月22日に公開されてから、初週末3日間の興行収入が19億4250万円、観客動員は145万人と、ディズニー・アニメーション、ピクサー・アニメーション史上歴代No.1のロケットスタート! 12月2日の時点では、公開17日目にして、興行収入60億円、動員466万人を突破。前作を大きく上回る勢いの大ヒットとなっている。これから冬休みシーズンで、さらに記録を伸ばしていくだろう。

そんな『アナ雪2』の応援上映が、12月13日(金)から全国各地の映画館でスタートした。J-WAVE NEWS編集部では初日、TOHOシネマズ 新宿での応援上映に潜入! 「エルサ!」「アナ!」とキャラへのかけ声が飛び交う、愛に溢れた空間を紹介しよう。

応援上映はその名の通り、上映中に声援を送ったり、サイリウムを振ったりして“応援”できるというもの。観客は親子連れ、友人同士、カップルから、ひとりで来ている人まで、ファン層の厚さを感じられる。会場は『アナ雪』風ファッションもOKとあって、キャラクターの衣装に身を包んだ人もたくさん! 上映前からワクワクを掻き立てるムードだ。

アナ雪応援上映(「初日に衣装を手作りした」というツワモノも! 子どもたちにはエルサ風ファッションが大人気)

前説にて、司会者が「『アナ雪2』を初めて観る方はいますか?」と質問したところ、リピーター鑑賞者も多数詰めかけている様子だった。さらに、発声練習を兼ねて推しキャラクターの名前を呼ぶ場面では、アナ、エルサ、オラフ、クリストフといったメインどころはもちろん、マシュマロウまで! 本編が始まる前から、参加者の想いの強さが伝わってきた。

アナ雪応援上映(司会者はアナ風ファッション&オラフのお面!)

タンバリンの練習もして、いざ本編へ! 歌唱シーンではスクリーン上に歌詞が表示され、キャラと一緒に曲を口ずさむ。メイン曲の『イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに』では、青いサイリウムの光が揺れ、来場者の歌声がひと際大きくなった。

エルサやアナの動作に「かわいい……」と呟いたり、オラフのユーモラスな発言に笑ったりと、観客は思い思いに楽しんでいる。ときには「大丈夫だよ!」「私たちがついてるよ!」と励まし、キャラクターの感情の変化に寄り添いながら、物語に没頭していく様子が伺えた。

応援上映は全国各地で実施。初めての人でも、作品への愛があれば心配なし! 「好きだ~!」という気持ちを劇場で共有することで、新たな楽しみ方が見つかるはず。ぜひ足を運んでみてほしい。

アナ雪応援上映
拍手、手拍子、発声、アナ雪風ファッションOK! 『アナと雪の女王2』アナとエルサのプレミアム応援版上映(吹替版)の劇場はコチラ↓
https://www.disney.co.jp/movie/anayuki2/ouen-theater.html
劇場により実施日時が異なりますので、詳細は各劇場までお問合せください。

『アナと雪の女王2』は全国にて大ヒット公開中。 アナと雪の女王2 [PR]

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン

関連記事

  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。