音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
ドイツ出身DJコンビ・Gestört aber GeiL、最新シングルでサンプリングしたヒット曲とは?

ドイツ出身DJコンビ・Gestört aber GeiL、最新シングルでサンプリングしたヒット曲とは?

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)のワンコーナー「SONAR TRAX」。J-WAVEがプッシュしている楽曲の中から毎日1曲をピックアップして掘り下げ、今聴くべきアーティスト、ネクストブレイクアーティストを紹介。11月25日(月)のオンエアでは、Gestört aber GeiLの『Party All The Time』をピックアップ!


■サビのフレーズに注目

ドイツ出身のDJコンビ、Gestört aber GeiLは、DJ Spikeと Nico Wendelの二人組。共にDJをしていたナイトクラブで出会い、2010年にコラボ・プロジェクト、Gestört aber GeiLを結成する。2012年、DJコンテストで優勝したことから注目を集め、リリースしたシングルが大ヒット。2016年1月、デビューアルバム『Gestört aber GeiL』をリリースし、ドイツのヒットチャート2位に輝いた。

ベルリンで行われる彼らのコンサートは、チケットが数時間で完売するほどの人気を誇る。そんな彼らがリリースした最新シングル『Party All The Time』が、「J-WAVE SONAR TRAX」に選出。

【Gestört aber GeiL『Party All The Time』を聴く】

この曲のサビは、映画『ビバリーヒルズ・コップ』シリーズなどで知られる俳優エディ・マーフィーの1985年のヒット曲『Party All The Time』のサンプリング。エディ・マーフィーのデビューアルバムに収録されたこの曲は、全米シングルチャートで2位を獲得。作曲・プロデュースは、モータウンのファンク番長リック・ジェームスだ。

その後、エディ・マーフィーは5枚のアルバムをリリースし、音楽活動を休止する。しかし、2014年に21年ぶりのアルバムをリリースしたが、なんと発表したのは、レゲエのアルバム。気になった人は、Gestört aber GeiLの『Party All The Time』と併せてチェックしてみてほしい。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時-24時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン