音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
FOMARE・アマダ、マカロニえんぴつ・はっとりと曲作りについて語る!

FOMARE・アマダ、マカロニえんぴつ・はっとりと曲作りについて語る!

J-WAVEで放送中の番組『THE KINGS PLACE』(月曜ナビゲーター:FOMARE)。11月19日(月)は、他の曜日のナビゲーターを迎えてトークを展開する「KINGS MEETING」にて、FOMARE・アマダシンスケ(Vo. Ba)とマカロニえんぴつ・はっとり(Vo.Gt)が、曲作りをテーマに語り合った。


■アマダの作詞方法は真夏の海で…

お互いに曲を作っているアマダとはっとり。まずはそれぞれの作詞方法を紹介した。

アマダ:詞はどんなときにつけるんですか?
はっとり:曲が大体出来上がってから、あとで詞を付けるやり方が結構多いかもしれない。あとは弾きながら同時に付けるとか。街を歩いていて「歌詞が降ってきたぜ! メモしよ」みたいなことはある? 俺そういうのないんだよ。
アマダ:めっちゃありますね。俺結構、真夏の海とかでお姉ちゃん見ながら書いてますよ。
はっとり:イメージ通りだな(笑)。本当かよ、それキャラ作りだろ(笑)。
アマダ:いつ書いてます? Aメロ、Bメロ、Cメロ、サビ、ちゃんと分けて書きますか?
はっとり:順番通りでいくね。大体頭から書いてく。レコーディング前日にわっと書いたりしてる。良くない癖なんだけど、ギリギリで追い込まれたときに出てくるものを良いみたいに思っちゃうときある。夜中とかに書いてる。昼間に歌詞って書かないな。


■曲作りのこだわりは?

ふたりは曲作りでこだわっているポイントについても語り合った。

アマダ:結構はっとりさんのピッチ高いじゃないですか。そのピッチを活かしてる感じがあります。ギリギリで歌うのがグッと来るみたいな。
はっとり:Aメロ、Bメロは低くても、サビは声を張り上げてる方が歌ってても気持ちいいし、聴いてる人も気持ちいいだろうなと思って、大体サビは高い。で、転調したがる。でも、転調ってずるいじゃん。転調すると感動するじゃん。だからあんまり使いすぎも良くないよね。FOMAREの曲作りのこだわりは?
アマダ:全然ないっすよ(笑)。
はっとり:ないことないでしょ! レコーディングのこだわりでもいいよ。
アマダ:グッドメロディは一番こだわってるかな。最近ちょっと意識してるのは、カマタ(リョウガ)に歌ってほしくて、メインを一瞬だけでも歌えるように曲を作ってます。その方がライブも楽しいなと思って。

FOMAREは、番組主催の対バン・ライブ「J-WAVE "THE KINGS PLACE" LIVE Vol.18」への出演が決定している。公演日は12月18日(水)、会場はVeats Shibuyaだ。詳しくは公式サイトをチェックしてほしい。

J-WAVE『THE KINGS PLACE』では、月曜から木曜まで日替わりのアーティストがナビゲーターを務め、毎週月曜日はFOMAREが担当する。放送は月曜~木曜の25時00分から26時00分まで。来週もお楽しみに!

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『THE KINGS PLACE』
放送日時:月・火・水・木曜 25時-26時
オフィシャルサイト: https://www.j-wave.co.jp/original/kingsplace/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。