音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
【注目の学生アーティスト】関西のトラックメイカー・Sober Bear、ジャンルにとらわれないサウンド

【注目の学生アーティスト】関西のトラックメイカー・Sober Bear、ジャンルにとらわれないサウンド

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)。

大学生・専門学生の音楽事情に迫る「SONAR TO THE NEXT」のコーナーでは、大学生・専門学生アーティストを数珠つなぎで紹介していきます。8月22日(木)のオンエアでは、関西のトラックメイカーのSober Bearさんに話を訊くとともに、大学生・専門学生アーティストを紹介してもらった。


■「Sober Bear」の名前の由来とは?

【前回の記事】Skrillex主宰「NEST HQ」にもピックアップされたトラックメイカー・Fellsius

Fellsiusさんが「いろんなポイントを吸収してて、何でも作れるトラックメイカー」と紹介していたSober Bearさん。高校1年生からDTMを始めたという。

あっこゴリラ:何がきっかけだったんですか?
Sober Bear:もともと中学生のときに、PCDJでミックスとかを作ってたんですけど、友達に「これって自分の曲なの? 」と聞かれて。それから自分の曲を作りたいと思って始めました。
あっこゴリラ:Sober Bearの名前の由来は何ですか?
Sober Bear:チャイルディッシュ ・ガンビーノの『Sober』って曲と......
あっこゴリラ:あ~~! 知ってる! 私この曲大好き!
Sober Bear:あと『3005』のPVにクマが出てくるんですけど、それで「Bear」をつけて、Sober Bearにしました。
あっこゴリラ:そこから来てるんだね~。名前の由来とか聞くと意外とあるんですね。じゃあ曲作り始めたときから、このSober Bear名義でやってるの?
Sober Bear:そうですね。高校1年生からこの名前でやってます。
あっこゴリラ:かっこいい名前にしたね! Bearだから私の名前と方向性一緒だね、動物繋がりで。


■ジャンルに縛られずナチュラルに作った曲

現在、大学2年生のSober Bearさん。学業と音楽の両立は、どのようにしているのだろうか。

あっこゴリラ:大学生ってことですけど、学生しながらライブとかやってるってことですか?
Sober Bear:ちょいちょいやらせてもらってる感じです。
あっこゴリラ:両立大変そうだよね。
Sober Bear:大学がちょっとヤバイです......。
あっこゴリラ:そうだよね。頑張ってください! でも、ほんとすごい曲だよね! これってジャンルって何なんですか? まあジャンルっていうのも野暮なんですけど。
Sober Bear:ジャンルとかそんなに縛られずに作った感じです。
あっこゴリラ:じゃあもうナチュラルに作ったんだ。すごいね。みんなで聴きながら、「何なんだろうね、すごいよね」って言ってました。今後も頑張ってください。
Sober Bear:ありがとうございます。頑張ります。

■Sober BearのSoundCloudはこちら
https://soundcloud.com/zamesu


■2人組トラックメイカー・NGHTHYP

そんな、Sober Bearさんがおすすめする大学生・専門学生アーティストは、「NGHTHYP(ナイトハイプ)」。

あっこゴリラ:どんな繋がりなんですか?
Sober Bear:トラックメイクしてるときに知り合った、同じ関西の先輩です。
あっこゴリラ:NGHTHYPさんのどこがおすすめですか?
Sober Bear:2人組なんですけど、すごいバイブスが高くて、メリハリがあって。陰と陽みたいな感じですごく良いです。


次回は、NGHTHYPさんに話を訊くとともに、おすすめアーティストを紹介してもらう。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時-24時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
Recommended by