音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
声優・浪川大輔「自然と号泣してしまう」 今の時代でも刺さる名曲って?

声優・浪川大輔「自然と号泣してしまう」 今の時代でも刺さる名曲って?

J-WAVEでオンエア中の『〜JK RADIO〜 TOKYO UNITED』(ナビゲーター:ジョン・カビラ)のワンコーナー「OLFA PLAY IT LOUD!」。7月26日(金)のオンエアでは、声優・浪川大輔さんが登場。おすすめの曲を紹介しました。

【radikoで聴く!浪川大輔が好きな曲は(2019年8月2日28時59分まで)】

浪川さんが紹介したのは、Stevie B『Because I Love You(The Postman Song)』です。

浪川:この曲は、僕が洋楽にハマっていた若かりし頃によく聴いていました。淋しくなったり、悲しくなったり、嫌なことがあるとこの曲を聴くという感じでした。この曲で僕が一番グッとくるのはもちろんサビですが、出だしからちょっと切なさがある感じで、最後のサビで自然と号泣してしまいます。Stevie Bの歌い方もあるんですけど、なんといってもメロディが今の時代でも刺さるところが、名曲になってるんじゃないかと思います。

Stevie Bは、アメリカ・マイアミ出身のシンガー/プロデューサーです。『Because I Love You (The Postman Song)』は1990年に発表されたナンバーで、全米シングルチャートで1位を記録する大ヒットに。日本では製鉄会社のCMソングとしてオンエアされました。

J-WAVEで放送中の番組『TOKIO HOT 100』では、1991年に年間チャート1位に輝いています。最近ではピットブルとコラボするなど、今も活躍しています。


■日本のドラマがトルコで大ヒット!

浪川さんは、連続ドラマ『My Dangerous Wife/「僕のヤバイ妻」トルコ版』で日本語吹き替えを担当しています。ドラマ『僕のヤバイ妻』は2016年にフジテレビ系列で放送され、トルコでリメイクされて大ヒットしました。

浪川:トルコ版『僕のヤバイ妻』が日本に初上陸しました。最初から妻が誘拐されたり、身代金がどうのこうのとか、隣に住んでいる人がどうのこうのとか......。とにかく伏線がすごくて、ピンチがたくさん訪れます。「どう切り抜けるの、これ?」という、ちょっとサスペンス的なドラマにもなっています。タイトル通り、エキセントリックな妻の本性を堪能してください。

浪川さんは、主人公・アルペルという"ヤバイ妻"の夫を演じています。アルペルは非常にダメな男だそうで......。

浪川:しょうもないセリフを言うし、しょうもない態度もたくさんとります。でも何かしら憎めないところがあり、そんなところをみなさんと共有できれば嬉しいです。

ドラマ『My Dangerous Wife/「僕のヤバイ妻」トルコ版』は映画・チャンネルNECOで放送中です。ぜひチェックしてみてください。

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『〜JK RADIO〜TOKYO UNITED』
放送日時:毎週金曜 6時-11時30分
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/tokyounited

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン