音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
ニューヨークの最新音楽シーン! “DIYエレクトロ・ファンク”に注目

ニューヨークの最新音楽シーン! “DIYエレクトロ・ファンク”に注目

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』。4月から、ラッパーのあっこゴリラがナビゲーターに!

音楽プロデューサー, CD・レコードショップのバイヤー、ライブハウスのスタッフ、音楽評論家、海外在住の音楽ライターなどなど、様々なジャンルの“音楽オタク”、日替わりでヤバい音を紹介して行くコーナー「GEEK OUT」。水曜日は海外の音楽事情を紹介していきます。

4月3日(水)のオンエアでは、ニューヨークに暮らして19年の沢井陽子さんが登場。現地で音楽ライター、コーディネーターとして活動するかたわら、レコード・レーベル<Contact Records>の経営やイベントの企画を行う沢井さんに、現地の音楽事情を聴きました。


ニューヨークは今インディーズシーンが熱い!

あっこゴリラ:「ニューヨークでは今、こんな音楽が流行ってる!」みたいな特徴はありますか?
沢井:ニューヨークは様々な音楽シーンがありますが、私が好きなインディーズシーンは数年前からブッシュウィックという街を中心に盛り上がっています。新しい音楽会場ができ、ミュージシャンたちがそこに集まったり、ジャムったりイベントを企画したり。お酒の席で出たアイディアでも、「とりあえずやってみよう!」という姿勢で実行するのがおもしろいですね。私も自分でイベントを企画したり、バンド活動もしていますし、やろうと思えば何でもできるのがニューヨークスタイルだと思います。

沢井陽子

沢井さんもNYのDIYシーンで実際、日本人女性四人組でバンドを組んでいます。その名もHARD NIPS。あっこゴリラは「アー写のインパクトがすごい! 曲もかっこいいです」とコメントしました。ぜひ調べてみてください。


ニューヨーク育ちの5人組! DIYエレクトロ・ファンク『Ava Luna』

そんな沢井さんが今、ニューヨークで気になるアーティストは「Ava Luna」。

沢井:Ava Lunaは、ニューヨークベースの5人組で、元々ブッシュウィックでDIYスペースを運営していたメンバーを中心に構成されています。男女混合で人種も様々。3人のボーカリストがいて、ライブ中も、楽器を交換し、演劇のような、目にも楽しいパフォーマンスを見せてくれます。私は、“DIYエレクトロ・ファンク”と呼んでいます。コーネリアスのNY公演のオープニングもしました。今回、紹介する曲、『Deli Run』は、ニューアルバムmoon 2からのシングルです。ニューヨークでは、週末となると誰かの家でハウスパーティをするのですが、「あー、あなたいいパーティ見逃したね。残念!」というだけの歌です(笑)。
あっこゴリラ:「こっちは楽しんだけど、あんた来なくて残念だね」みたいな(笑)。
沢井:そうです(笑)。メンバーはニューヨークで生まれ育ったので「ちょっとデリに買い物に行こうよ、スモークしながら」のような、ニューヨークの典型的な週末の風景を歌っています。ファンキーでグルーヴィーな曲になってます。

あっこゴリラも曲を聞いて「めちゃめちゃかっこいい! 大好き!」と興奮していました。気になる楽曲はradikoで聴くことができます。今後も「GEEK OUT」で紹介される音楽をお楽しみに!

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ『radiko.jpプレミアム』(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は『radiko.jpタイムフリー』機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時-24時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン

関連記事