音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
Mrs. GREEN APPLE「みんなとブチ上がりたい!」 豊かなサウンドで11000人を魅了

Mrs. GREEN APPLE「みんなとブチ上がりたい!」 豊かなサウンドで11000人を魅了

J-WAVE主催のライブイベント「J-WAVE LIVE SUMMER JAM 2018 supported by antenna*」が7月16日(月・祝)、横浜アリーナで開催。音楽シーンの最前線で活躍するJ-WAVEと縁の深い全20組のアーティストが、14日、15日、16日の3日間にわたってステージを繰り広げました。ここでは3日目の1番目に登場したMrs. GREEN APPLEのライブの模様をお届けします!

Mrs. GREEN APPLEの名前が発表されるや否や、場内に響き渡る歓声と拍手。温かい歓迎に受けステージに姿を現したメンバーらは、「盛り上がって!」とジェスチャーで客席を煽ります。「J-WAVE LIVE、楽しんでますかー?」との掛け声で1曲目に披露したのは、『Love me, Love you』。軽快なサウンドでハッピーな気持ちになれるこの曲に、オーディエンスは総立ちに。

総立ちのオーディエンス

続いて披露してくれたのは、彼らのメジャーデュー曲であり、今ではライブの定番曲となっている『StaRt』。会場を照らすカラフルなライティングが体言するかのような、まさにキラキラとした楽曲です。ノリノリのオーディエンスは、手を頭上に掲げ、ハンドクラップ。バンドの演奏を全身で受け止め、応えます。「僕たち、今日をめちゃくちゃ楽しみにしていたんですけど、皆さんどうですか?」とMCで語る大森元貴。続けて「ちょっとでも心が動いたら、声を出してほしい」とオーディエンスに語りかけ、「J-WAVE」のフレーズでコールアンドレスポンスを練習しました。

Mrs. GREEN APPLE

このやり取りで観客との距離を縮めたところで、3rdアルバム『ENSEMBLE』に収録されている『REVERSE』に。「何を信じればいいの? もうそれすらわからなくなってきてんだ」。ヒップホップ調のビートに乗せて力強く言葉を紡いでいきます。「ここからもっともっとぶち上がりたいなと思うんですが、みなさんどうですかー?」と始まったのは、『WHOO WHOO WHOO』。夏の暑さも吹き飛ばすようなEDMチューンで、横浜アリーナに集結した11000人が一斉にジャンプ! 思わず体を動かしたくなるダンスナンバーに、場内は一気にフェス会場に様変わりしました。

大森元貴

“ぶち上がる”ナンバーで会場全体が汗だくになったところで、藤澤涼架が奏でるキーボードの優しい音色がオーディエンスを包み込みます。大森のファルセットが耳に心地よい『鯨の唄』です。若井滉斗のギターソロも挟みながら、しっとりとした時間が流れていきます。先ほどまでジャンプしまくっていたオーディエンスも、座席に着いて、場内に響き渡る高音ボイスに聴き入っていました。

続いて披露したのは、8月1日公開の映画『青夏 きみに恋した30日』の主題歌として書き下ろした楽曲『青と夏』です。「夏が始まった」と歌う同曲は、大森が「夏がふんだんに詰まった」と説明するように、走り抜けるように爽快なサマーチューンに、オーディエンスは満面の笑みを浮かべます。

バンドメンバーも楽しそう

オーディエンスの目の前で演奏

山中綾華

直前のMCで「テレビやラジオで当たり前のように聴いていたアーティストが一緒で緊張する」と話していた大森。新曲を披露すると明かした際、場内から大きな拍手が沸き起こったのですが、この日の観客に温かく受け入れてもらえたことがうれしかったようです。『青と夏』の間奏で、スクリーンに大きく映し出された大森は、音を発せずに「ありがとうございます」と口を動かしていていたのが印象的でした。

「1万何千人いても見えてますから! 後ろまで見えてるんですよ!」と、最後までオーディエンスに手拍子を促す大森。最後を飾ったのは、クライマックスにふさわしいアップテンポなナンバー『WanteD! WanteD!』。「wow wow wow wow」とシンガロングが巻き起こり、最高潮の熱気のなかステージは終了。

最高潮の熱気のなかステージは終了

演奏を終えたメンバーらは、「最高の1日にしてください」と客席に向かって10秒近く深々とお辞儀。ミセスらしいポップなナンバーからEDMまで、そして、真夏のライブイベントにふさわしいサマーチューンなど計7曲の豊かなサウンドを披露してくれたMrs. GREEN APPLEは、笑顔でステージをあとにしました。

【セットリスト】
01. Love me Love you
02. StaRt
03. REVERSE
04. WHOO WHOO WHOO
05. 鯨の唄
06. 青と夏
07. WanteD! WanteD!

【出演順】
■7月16日
Opening Act: 松室政哉
Mrs. Green Apple
m-flo
スガ シカオ
Superfly
今市隆二(三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE)

Photo by Tsukasa Miyoshi(Showcase)

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン