音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
RHYMESTER・宇多丸「オレたち、怖くないよ」

Photo by Tsukasa Miyoshi(Showcase)

RHYMESTER・宇多丸「オレたち、怖くないよ」

J-WAVE主催「J-WAVE LIVE SUMMER JAM 2017 supported by antenna*」が7月21日、22日、23日の3日間にわたり、横浜アリーナにて開催されました。ここでは23日に出演した、RHYMESTERのライブ(&大橋トリオ・スペシャルバンド)の模様をお届けします!

「J-WAVE LIVE、始まるぜ〜!」とDJ JINがターンテーブルを回しながら、宇多丸とMummy-Dを呼び込みます。ミニマムなラップを見せたいという意向で、まずステージに登場したのはRHYMESTERの3人のみ。

「人差し指を上げてください!」という宇多丸の声に突き動かされ、場内は「ONCE AGAIN」の歌詞に合わせて指を一斉にかざすとみるみる熱気に満ちていき、「J-WAVE LIVE!」のコール&レスポンスもバッチリ。観客はかけ合いの楽しさに目覚めたのか、「Back&Forth」も声を上げてステージを盛り立てます。

ここで大橋トリオとスペシャルバンドが加わり、宇多丸は「大橋さんのようないい男と、オレのような雑な男が絡んで、良い曲になるのもヒップホップなんです」と笑わせつつ、ヒップホップの歴史を歌った「Future Is Born」へ。会場の空気感を読み、「ここ気持ちよくノるところ!」と煽るのはさすが。さらに、次は打って変わってムーディな「ちょうどいい」と、緩急も自在の彼ら。「オレたち、こんな格好だけど怖くないよ」という宇多丸の言葉を実感した観客も多かったのではないでしょうか。

6曲目の「The Choice Is Yours」ではRHYMESTERとスペシャルバンドの絡みも。全身をゆらして盛り上げる宇多丸につられて観客も大熱狂。「やったー!」と叫んだ宇多丸が一番ゴキゲンだったかもしれません(笑)。

あっという間に時間が過ぎ、ラストは「ゆめのしま」。Mummy-Dはステージの端まで行き、客席のうちわの風が届きそうな距離まで接近していました。熱気を受け止めるように両手を上げるDJ JIN。そして「ヒップホップのノリを、少しでも楽しんでもらえたらうれしい」と語っていた宇多丸。一体となって揺れる会場を見渡し、願いが叶ったことを確信したはずです。

1.ONCE AGAIN
2.Back&Forth
3.Future Is Born
4.ちょうどいい
5.POP LIFE
6.The Choice Is Yours
7.ゆめのしま

なお、このライブの音源は、ラジオ(J-WAVE)、テレビ(フジテレビNEXT)でオンエアが予定されています。まずは、8月11日(金)18時―21時55分のJ-WAVEの番組「antenna* J-WAVE LIVE SUMMER JAM 2017 SPECIAL」(ナビゲーター:サッシャ・藤田琢己)をお楽しみに!

【番組情報】
番組名:antenna* J-WAVE LIVE SUMMER JAM 2017 SPECIAL
放送日時:8月11日(金)18時―21時55分
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/special/live2017/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン