音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
ボブ・ディラン、ノーベル賞授与で謎の「テープ」

ボブ・ディラン、ノーベル賞授与で謎の「テープ」

タイムフリー

J-WAVEで放送中の番組「BEAT PLANET」(ナビゲーター:サッシャ)のワンコーナー「MUSIC EXPRESS」。3月30日(木)オンエアは、ボブ・ディランやファレル・ウィリアムスの話題をお伝えしました。

◯ボブ・ディラン、講演の代わりにテープを!

昨年、ノーベル文学賞を受賞したボブ・ディランが、メダルを授与することになりました。以前、ノーベル賞の関係者がブログで、ボブ・ディランからの連絡がないため「このままでは授与も賞金も渡せない」ということを書いていましたが、どうやらそれを受けてボブ・ディランが反応したようです。

ボブ・ディランは4月にコンサートツアーでストックホルムを訪れる予定で、その際にノーベル賞側と会談することになりました。ただし、オープンにはせずに、関係者のみで会談するそうです。ノーベル賞側は、スピーチの代わりにコンサートでも良いという話をボブ・ディランにしていましたが、コンサートもスピーチも行わず、後日、ボブ・ディランから「録音テープ」が送られるそうです。「テープ」といっても、どんな内容のテープが届くのかは不明です。

◯ファレルの幼少期が映画化予定

ファレル・ウィリアムスの幼少時代がミュージカル映画になります。ファレル本人が、プロデューサーに「ラ・ラ・ランド」の人気を受けてミュージカルの製作を熱望して持ちかけたそうです。ファレルは1973年バージニア州生まれ。子どもの頃から音楽に触れており、マーチングバンドを通じてチャド・ヒューゴと出会い、その後、N*E*R*D(ナード)を結成。これは「内向的でオタク気質」という意味合いで、実際、ファレルは内向的だったそうです。そんなファレル少年が、どのようにスターになっていったのかがミュージカル調で描かれるそうです。

ファレルといえば、ジャスティン・ティンバーレイクはファレルとティンバランドが一緒に写った写真をインスタグラムで公開しています。ジャスティン・ティンバーレイクは、この二人から同時にプロデュースされたことはありませんが、ひょっとすると今後の発表される曲はダブル・プロデュースとなるのか、ファーストアルバムのように、ファレルもティンバランドもプロデュースするというアルバムに立ち返るのか、気になるところです。

さらに、番組ではクリス・ブラウンの新曲「Privacy」をオンエアしました!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「BEAT PLANET」
放送日時:月・火・水・木曜 11時30分-14時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/beatplanet/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン