音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
今市隆二が高評価をつけたMichael Bubléの最新アルバム『Higher』注目ポイントは?

今市隆二が高評価をつけたMichael Bubléの最新アルバム『Higher』注目ポイントは?

三代目J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE・今市隆二が、Michael Bubléの最新アルバムをレビューした。

このトークをお届けしたのは、今市が木曜日のナビゲーターを務めるJ-WAVEで放送中の番組『SPARK』。オンエアは3月31日(木)。

リスナーおすすめの電化製品に興味津々

おたよりを読み上げるコーナーでは、今市がさまざまなメッセージに対して答えた。

「先日の放送でおすすめの電化製品を教えて欲しいとのことでしたのでメールしました。私のおすすめはアイリスオーヤマさんのリンサークリーナーです。水を噴きかけながら吸引するクリーナーでマット、布張りのソファー、車のシートなどが綺麗になります。布製品の臭いもなくなるので使ってみてほしいです」

今市:ありがとうございます! 実はさっき、YouTubeの紹介動画とかネットでリンサークリーナーをチェックしたんですよ。これはね、ヤバい(笑)! 長く使っているソファーとかがあるんだけど、汚れは取れないものだと思っていたんですよ。だけど、これを使ったら取れそうな気がする。ノズル部分が透明になっているから汚れも見えるし、これは使うと絶対に気持ちいいでしょ。こんなのあったんだってびっくりしています。これはね、買いでございます。使ったらその話もしたいと思います。ありがとうございます!

「春から看護師になります。新しい職場でうまくやっていけるか不安です。隆二君は新しい職場で馴染むためにどんなことが大切だと思いますか?」

今市:新しい職場かあ。「馴染もう」ってあんま考えなくてもいいんじゃないかな。看護をすることが仕事だから、そこに集中していればいいんじゃない? 同じ境遇の人たちが職場にいるわけだから、時間が経てば自然と馴染んでくると思うけどねえ。仕事に集中することが大切だと思います。

「私はマジックテープを剥がす音が苦手です。隆二君は苦手な音ってありますか?」

今市:マジックテープの音が苦手って初めて聞いた。苦手な音はバイクのマフラーがカブったときかな。スタジオの人たちには全然伝わってないな(笑)。普通、アクセルを回せば回すほどスピードが出るじゃないですか。空気と燃料のバランスが悪いと「ブーン」って音がしてスピードが出ないんですよ。俺的には「うわ、またカブったよ」ってなるから苦手な音だね。全然スタジオの人には伝わっていないんんだけど、バイクが好きな人ならわかると思うんだけどなあ(笑)。

Michael Bubléの最新アルバムを今市が絶賛

今市が気になっているアルバムを紹介する「RYUJI'S FAVORITE ALBUM」のコーナーでは、Michael Bubléの最新アルバム『Higher』を取り上げた。3月25日に発売された11枚目のスタジオアルバムである本作は、Michael Bublé自身が作品全体をプロデュース。オリジナル4曲とジャズ・ポップスのカバーを織り交ぜた、全13曲が収録されている。

今市:今までのMichael Bubléのオリジナル曲ってビッグバンドだったりジャズに寄っていたんですね。だけど、今回のオリジナル曲はそうじゃなくて、ポップスに寄っているんですよ。以前の放送でアルバム収録曲の『I'll never not love you』をオンエアしたんですけど、ああいうポップスをMichael Bublé がやるのは衝撃的でしたし、いい曲だなと思いました。

今市は残りのオリジナル曲も素晴らしいと評価した。

今市:今までとは畑が違うジャンルをやるって難しいことだと思うんですけど、Michael Bubléが作ったオリジナル4曲はめちゃくちゃクオリティが高くて、トラックもしっかりしていたんですよ。Michael Bubléの歌もちゃんとマッチしています。『I'll never not love you』はJustin Bieberの『Holy』を手掛けているトラックメーカーが関わっているし、いいオリジナル楽曲だと思いました。スタンダード曲のMichael Bubléのカバーもまたいいんですよ。普段、クラシックとかビッグバンドの音楽を聴くタイプではないんですけど、聴くことによって改めてビッグバンドのすごさを実感しました。あと、自分の家にあるスピーカーは生音を聴かせるのが得意なので、めちゃくちゃ音がよかったです。ビッグバンドのパワーとか生音の深みとかは、打ち込みとは違う部分があるなと思った。そういうスタンダードがあるなかでオリジナル曲もよかったから、自分としてはかなり得点が高いアルバムです。

近日中に発表できることがある!?

今市は最近の活動内容についてコメント。今は楽曲制作に力を入れているという。

今市:SNSでは自分の現状をいろいろと伝えてはいるんですけど、基本的にはスタジオに入っていることが多いかな。スタジオで必死に音楽を作っています(笑)。あとはけっこう撮影系の仕事もあったりしますので、意外と活動しています。

今市は「もう少ししたら報告できることもありますので、楽しみにしてもらえたらなと思います!」とリスナーに呼びかけ、話題を締めくくった。

今市が木曜にナビゲーターを担当する『SPARK』はJ-WAVEで24時-25時オンエア。公式サイトはこちら

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
radikoで聴く
2022年4月7日28時59分まで

PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

番組情報
SPARK
月・火・水・木曜
24:00-25:00

関連記事