音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
日本のグルメを牽引する9人の料理人が特番をお届け。とっておきレシピも伝授

日本のグルメを牽引する9人の料理人が特番をお届け。とっておきレシピも伝授

J-WAVE(81.3FM)では、9月21日(月祝)9:00~17:55に、時代を牽引する9人の料理人がナビゲートする9時間の特別番組『J-WAVE HOLIDAY SPECIAL 9 CHEFS』をオンエアいたします。

世界一の食大国と称されて久しい日本。しかし今、その立役者であるはずの料理人、生産者たちが、コロナ禍で、かつてない窮地に立たされています。それでも前を向き、時短営業やテイクアウトで必死に戦い続ける彼らを、何とか勇気づけたい。そんな思いから生まれたのが「9 CHEFS」です。

ナビゲーターを務めるのは時代を牽引する9人の料理人。修業を積み、一国一城の主となり、成功をつかんだ彼らの、バイタリティ溢れるエピソードを聞けば、元気に、前向きになれること間違いなし!そして、日々のうちごはんをハッピーにするとっておきのレシピやアイデアも紹介します。さらに、全国の生産者が手塩にかけて育てた特選食材、食品のプレゼントも。耳で聞くフルコース、どうぞ、召し上がれ。日本の食を応援する9時間のオンエアにご期待ください。

【番組内容】

いまだかつてない9時間のラジオ番組、オーガナイザーを務めるのは2025大阪万博で食部門のプロデューサーを拝命した小山薫堂。彼がこの番組を通じて分かち合いたい思いとは?

スタジオでは9人の料理人が望月理恵とともにナビゲーターを務め、その波乱に満ちた半生、困難をいかに突破してきたかというバイタリティ溢れるエピソードを披露。そんな彼らの姿に元気をもらいつつ、今日の献立のヒントや家庭でも使えるプロの技など、実用的かつシズル感たっぷりの話も交えお届けします。

さらに俳優の髙嶋政宏が職人の“焼き技”を実況する『食の実況中継』や、フードエッセイスト平野紗季子、雑誌「dancyu」編集長・植野広生がによる『レストランガイド』、著名人たちのレストランへの応援メッセージなど、食を愛する豪華出演者らが続々登場し、番組を盛り上げます。

【ナビゲーター】

望月理恵
兵庫県出身、血液型O型。神戸山手女子短期大学卒。趣味はゴルフ、テニス、料理(特にパン作り)。アロマテラピーアドバイザー、ジュニアベジタブル&フルーツマイスター、フードコーディネーター、食生活アドバイザーなど多くの資格を持つ。

【9人の料理人】

9時台出演:鳥羽周作 「sio」シェフ
繊細かつストレートなコース料理を提供する。Jリーグ練習生、小学校の教師を経て、料理の世界へ入門した異色の経歴をもつ。代々木上原で人気フレンチを営む。

10時台出演:中治勝 「初音鮨」主人
蒲田に 125 年続く老舗鮨屋の 4 代目。 かつては閑古鳥が鳴いていたが、女将の大病を機に業態を転換。 ミシュラン東京の二つ星が輝く名店へと磨き上げた。 大将の噺家顔負けの話術も相まって、劇場型鮨店と称されている。

11時台出演:太田哲雄 「La Casa Di Tetsuo Ota」シェフ
世界一予約困難とされたスペインの名店「エルブジ」やペルーの国⺠的レストラン「ガストン・アクリオ」で修業。

12時台出演:「Sincere」シェフ
無計画な乱獲による水産資源の先細りを憂い、料理人の立場から発信する「Chefs For The Blue」のリーダー。コロナ禍において病院に弁当を無償提供。医療従事者を勇気づけた。

13時台出演:森枝幹 「chompoo」シェフ
ジャーナリストにして写真家、アジアの食文化の研究家としても知られる森枝卓士の英才教育を受け、料理の道へ。シドニー「Tetsuya’s」などを経て独立。「Salmon & Trout」ではボーダーレスな料理が話題を呼んだ。現在は渋谷に「chompoo」をオープン。コンサルティングなど多忙な日々を送る。

14時台出演:岸田周三 「Quintessence」シェフ
13 年連続ミシュラン東京三つ星に輝く、日本を代表するトップシェフ。木村拓哉主演のドラマ「グランメゾン東京」の監修を務め、圧倒的なまでのリアリティが話題を呼んだ。

15時台出演:早乙女哲哉 「みかわ是山居」主人
言わずと知れた、当代一の天ぷら名人。最後の客を見送ったのち、ボルサリーノをかぶり⻄⿇布へのバーへと繰り出すのが日課。江⼾前とは天タネのことではなく、彼の生き様を指す。

16時台出演:池川義輝 「鳥しき」主人
もっとも原始的な食材と調理法からなる焼き鳥を 芸術の域まで昇華させた男。その火入れの精度の高さは三つ星シェフをも嫉妬させる。今年はNYに新店舗をオープン。YAKITORIを世界に発信する準備は整った。

17時台出演:佐々木章太 「ELEZO」代表
「命ある状態から皿の上まで」というポリシーのもと、狩猟から枝肉の流通、低需要部位の加工、料理の提供までを自社で一貫して手掛ける食肉料理人集団の代表。ジビエの歴史を変え、そのノウハウは海外でも高く評価されている。

【オーガナイザー】

小山薫堂
放送作家。脚本家。1964年に熊本県天草市に生まれる。大学在学中に放送作家としての活動を開始し、これまでに「カノッサの屈辱」「料理の鉄人」「東京ワンダーホテル」「ニューデザインパラダイス」など斬新な番組を数多く企画・構成。初の映画脚本となる「おくりびと」では、第60回読売文学賞戯曲・シナリオ部門賞、第32回日本アカデミー賞最優秀脚本賞、 第81回米アカデミー賞外国語映画賞を受賞した。企画の原点は自らの誕生日会であり、どのように人を楽しませればいいかを幼い頃から考えていた。子供の頃になりたかった職業は詩人。企画を考えるときに自分に問いかけるのはこの3つ。「それは新しいか?」「それは誰を幸せにするか?」「それは自分にとって楽しいか?」 くまモンの生みの親でもある。

【番組企画紹介】

■食の実況中継
前代未聞! 名人の奥義を、スポーツ中継風にお届けします。舞台は焼き鳥の名店「鳥しき」。プロの分析、解説により明らかになる、池川さんの焼きの凄さとは!? 実況は俳優の髙嶋政宏、解説は「炭火焼肉なかはら」中原健太郎。

■食いしん坊のためのレストランガイド
9人の料理人が1時間ずつナビゲーターを務めるこの番組、各パートは、雑誌「dancyu」植野広生編集長、 フードエッセイスト・平野紗季子によるレストラン紹介で幕を開けます。稀代の食いしん坊2人ならではのユニークな語り口が、直後に控えるメインディッシュへの期待を高めます。

■メッセージテーマは「あなたが応援したい店」「シェフに聴きたいこと」
抽選で美味しいプレゼントも!

番組ではリスナーのみなさんからメッセージを募集。テーマは「あなたが応援したい店」「シェフに聴きたいこと」のふたつ。コロナ禍で閉店を余儀なくされる店が劇的に増えている中、 なくなってほしくない、今こそ応援したい店を番組が、ラジオの電波に乗せて発信します。そして食のプロたちへ、なかなか聴けない質問を大募集!作り方、盛り付け、道具のことまで、気になることをぜひお送りください。メッセージをお寄せいただいた中から抽選で、人気レストランのプラチナシートへのご招待、特選食材と調味料のセット、お取り寄せ新鮮野菜、など美味しい豪華プレゼントが当たるチャンスも!

【番組概要】
放送局:J-WAVE(81.3FM)
番組名:J-WAVE HOLIDAY SPECIAL 9CHEFS
放送日時:2020年9月21日(月祝) 9:00~17:55
ナビゲーター:望月理恵
鳥羽周作(sio)/中治勝(初音鮨)/太田哲雄(La Casa Di Tetsuo Ota)/石井真介(sincere)/森枝幹(chompoo)/岸田周三(Quintessence)/早乙女哲哉(みかわ是山居)/池川義輝(鳥しき)/佐々木章太(ELEZO)
オーガナイザー:小山薫堂
番組HP: https://www.j-wave.co.jp/holiday/20200921/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン

関連記事

  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン