音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
NYブルックリン出身のラッパー・KOTA The Friend、アップカミングなシンガーたちとコラボした楽曲『Long Beach』

NYブルックリン出身のラッパー・KOTA The Friend、アップカミングなシンガーたちとコラボした楽曲『Long Beach』

【J-WAVE『SONAR MUSIC』から最新音楽情報をお届け】

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』。毎週木曜日は、週替わりでナビゲーターが登場。今週は、SUPER BEAVERの渋谷龍太が担当。

『SONAR MUSIC』のワンコーナー「SONAR TRAX」。J-WAVE がプッシュしている楽曲の中から毎日1曲をピックアップして掘り下げ、今聴くべきアーティスト、ネクストブレイクアーティストを紹介。6月11日(木)のオンエアでは、KOTA The Friendの『Long Beach』をピックアップ!


■アップカミングなシンガーたちとコラボした楽曲

ニューヨーク・ブルックリン出身、27歳のラッパー、KOTA The Friend(コタ・ザ・フレンド)。彼が、先月リリースした3rdアルバム『Everything』に収録された『Long Beach』が、J-WAVE SONAR TRAXに選ばれている。

小学生の頃からトランペットを吹き始めたというコタ。高校に入ると、他にも、キーボード、ギター、ベースと、様々な楽器を弾くようになり、その興味は、作曲やビートメイクにも向けられていくようになった。この頃には、ビートルズやJ・ディラ、ピンク・フロイドに、ジミ・ヘンドリクス、ボブ・ディランなど、他ジャンルな音楽に影響を受けていたようで、自身もバンドを結成。現在、NY出身の注目バンドとして活躍する、フォニー・ピープルらと対バンしていたこともあるそう。

大学に入ると、彼は「Nappy Hair」というヒップホップ・ユニットを結成し、ニューヨークのナイトクラブから、スラム街まで、あらゆる場所で活動をしていた。大学卒業後は、より自分の音楽を探求する道を選ぶが、なかなか生活をしていくのは大変で、普通に社会人として働いてお金を稼ぎながら、音楽活動を続けていた。

そして、2018年、彼が25歳の時に、1stアルバム『Anything』をリリースすると、軽快なビートに乗った、ややしゃがれた声の気持ちいいフロウのラップが、「すごく温かみがある! 」と話題になり、翌年、2019年にリリースされた2ndアルバム『FOTO(フォト)』は、リリースから1ヶ月で2000万回ストリーミング再生されるなど、人気を集めていった。

【KOTA The Friend『Long Beach feat. Hello O'shay & Alex Banin』をradikoで聴く】

そんな彼が、先月リリースした3枚目のアルバムが『Everything』。そして、J-WAVE SONAR TRAXにもなっているアルバム収録曲『Long Beach』は、これからの活躍が期待される、アップカミングなシンガーたちとコラボした楽曲となっている。


【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ『radiko.jpプレミアム』(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は『radiko.jpタイムフリー』機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時-23時55分
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン