音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
ミュージカル俳優の中井智彦、『美女と野獣』『オズの魔法使い』から名曲を熱唱!【音源あり】

ミュージカル俳優の中井智彦、『美女と野獣』『オズの魔法使い』から名曲を熱唱!【音源あり】

J-WAVEで放送中の番組『YEBISU BEER BEGINNINGS~LIVE FROM TAKANAWA GATEWAY』(水曜ナビゲーター:シシド・カフカ)。6月3日(水)のオンエアではミュージカル俳優・歌手として活躍し、J-WAVEの番組『STAGE PIA WE/LIVE/MUSICAL』のナビゲーターを務める中井智彦がゲストとして登場。「J-WAVE NIHONMONO LOUNGE」から無観客ライブ生中継をおこなった。


■ミュージカルさながらのライブを披露!

新型コロナウイルスの影響で多くのライブイベントが中止となっている。4月1日からJ-WAVEでは「大好きな音楽を、アーティストを、ライブハウスを応援したい」というコンセプトで「#音楽を止めるな」プロジェクトをスタートした。

『YEBISU BEER BEGINNINGS~LIVE FROM TAKANAWA GATEWAY』では、そのプロジェクトの一環として、JR山手線の新駅「高輪ゲートウェイ駅」のイベント会場「J-WAVE NIHONMONO LOUNGE」から、ゲストアーティストによる無観客ライブを実施。

中井は最初にミュージカル『42ndストリート』から「ララバイ・オブ・ブロードウェイ」を熱唱。「ありがとうございます。すごく気持ちがいいです」とコメントすると、2曲目に野獣役を務めた『美女と野獣』から「愛せぬならば」を披露した。

オンエア日の6月3日は、中井のミュージカルCD『I Live Musical!』のリリース日。2曲目に披露した「愛せぬならば」も同作に収録されている。続けて、同じく『I Live Musical!』に収録されている、『オズの魔法使い』より「虹の彼方に」を披露。「『#音楽を止めるな』ということで、こうやってライブができて、本当に幸せです」と語り、最後に『ラ・マンチャの男』から「見果てぬ夢」でライブを締めくくった。

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2020年6月10日28時59分まで)



■60曲から選び抜いた10曲を収録した新アルバム

ライブを終えた中井は汗だくに。「ライブ自体が本当に久しぶりだったので、やっぱりこうやって生で歌わせていただくと、感極まって汗腺が開いてしまうというか……」と語り、充実したライブだったことを明かした。

シシド:汗が噴き出してますね。いやでも、ものすごいですね。表情も身振り手振りもそうですし、ミュージカルならではというのを生で、この近さで観させていただけて、すごく贅沢な時間でした。すばらしかったです。
中井:ありがとうございます。
シシド:さきほどMCでもおっしゃっていましたけれども、本日ニューアルバム『I Live Musical!』がリリースになりました。おめでとうございます。今日披露してくださった「愛せぬならば」のほかにも『オペラ座の怪人』『レ・ミゼラブル』『サウンド・オブ・ミュージック』から、珠玉の名曲をカバーなさっています。選曲は迷いましたか?
中井:大体60曲くらい集めて「どれにしようかな?」という感じで10曲に絞りました。
シシド:それは大変な作業でしたね。
中井:ミュージカルが大好きなので楽しいというか……選ぶのは大変でしたが、集めているときが一番楽しかったかもしれない(笑)。
シシド:「これもいい曲だよな」っていいながら(笑)。
中井:「これもいいよな」と言って、やっていました。
シシド:確かに楽しい作業ですね。


■ブロードウェイで知った音楽表現

中井はオフィシャルYouTubeチャンネルやInstagramで、自身の歌う姿を披露している。「コロナ渦でお客様になにかエネルギーを届けられないか」という想いから実施しているという。



シシド:観させていただきました。一番最初に思ったのが、マイクとの距離の遠さが(笑)。
中井:(笑)。
シシド:私にとっては衝撃でした。でも今日、声量を目の当たりにして「ま、そりゃそうだよな」と思いました。
中井:僕はマイクが大好きなんです。ここ(近く)でしゃべるのと、遠くに離してというのと、レンジ(幅)がすごくあるじゃないですか。僕がミュージカルをやりたいと思ったのって、ブロードウェイに『オペラ座の怪人』を観にいって、怪人役のマイクの使い方のうまさだったんですよ。頭にマイクがついているんですけれど。
シシド:ほっぺのところについているような。
中井:マイクがあるからこそ出せる切なさ、これがすごくリアリティがあって。そのあとに朗々と歌い上げるところとのギャップというか、マイクがあるからできる音楽表現ってすごいんだなと、そこで思ったんです。だから、マイクが好きです。
シシド:そうなんですね。今日のライブも尾崎紀世彦さんばりにマイクが遠いなと思いながら観ていました。
中井:ありがとうございます(笑)。
シシド:またステージで中井さんの姿が観られる日が1日も早く来ますように。
中井:願っております。

中井の最新情報は、公式サイトまたは、Twitterまで。


『YEBISU BEER BEGINNINGS~LIVE FROM TAKANAWA GATEWAY』では、JR山手線の新駅「高輪ゲートウェイ駅」のイベント会場「J-WAVE NIHONMONO LOUNGE」から、アーティストによる無観客ライブ生中継を実施する。オンエアは月曜から金曜日の12時30分から。

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2020年6月10日28時59分まで)
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「YEBISU BEER BEGINNINGS~LIVE FROM TAKANAWA GATEWAY」
放送日時:月・火・水・木・金曜 12時30分-13時00分
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/beginnings/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン

関連記事

  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン