音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
クアラルンプールのシンセ・ポップバンドlost spaces、新曲『n.ie(next item exchanges)』リリース!

クアラルンプールのシンセ・ポップバンドlost spaces、新曲『n.ie(next item exchanges)』リリース!

【J-WAVE『SONAR MUSIC』から最新音楽情報をお届け】

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)のワンコーナー「SONAR TRAX」。J-WAVE がプッシュしている楽曲の中から毎日1曲をピックアップして掘り下げ、今聴くべきアーティスト、ネクストブレイクアーティストを紹介。4月29日(水・祝)のオンエアでは、lost spacesの『n.ie(next item exchanges)』をピックアップ!


■マレーシア・クアラルンプール発、シンセ・ポップバンド

マレーシア・クアラルンプールのシンセ・ポップバンド、lost spaces。メンバーは、ボーカル/ギター、ベース、シンセ/キーボード、ギターの4人編成。そんなlost spacesが、先月、リリースした『n.ie(next item exchanges)』が、J-WAVE SONAR TRAXにニューエントリー。そこで番組では、lost spacesについて掘り下げて紹介した。

lost spaesが活動を始めたのは2017年。それまで、このバンドの中心人物であるサムは、ソロのシンガーソングライターとして活動していた。当時は、たとえ、彼の作る曲のイメージがバンドサウンドの曲だったとしても、バンドではなくアコースティックで活動をしていたそう。

しかし、2017年になると兄弟をドラムに、いとこをベースにして3人で活動をスタート。そして、サムは同時にデモの制作も始める。最終的に「やっぱり自分が作る曲を演奏するにはバンドが必要だ! 」と気づき、友達を誘って、改めてスタート。


■影響を受けたアーティストは、HalfNoiseやToro Y Moi

2018年には、シングル『fake. guitars』をリリースし、そこからは怒涛のリリースラッシュ! 2019年の1stアルバム『no-vacancy』発売までの1年ちょっとの間に、8曲のシングルをリリースした。1stアルバム込みのここまでのシングルは、ジャケットにも統一感があり、第一幕の集大成がこの1stアルバム『no-vacancy』と感じる。

ちなみに、シングル『instant. romance』のジャケットは、あのカップヌードルを彷彿とさせるカップ麺の表面に日本語で「失われたスペース」と書かれている。気になった人は、チェックしてみてほしい。

【lost spaces『n.ie(next item exchanges)』をradikoで聴く】

影響を受けたアーティストには、パラモアのドラムを担当しているザックのプロジェクトであるHalfNoiseやToro Y Moiの名前が挙げていて、“まさに! ”という感じだ。

そんなlost spaces、実は、年明けから毎月シングルのリリースを重ねていて、先週にもニューシングル『windows.95』をリリースしている。こちらも併せて要チェック!


【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ『radiko.jpプレミアム』(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は『radiko.jpタイムフリー』機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時-23時55分
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン

関連記事

  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン