音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
【ライブ音源あり】DYGL・秋山&嘉本が絶賛! 「フジロック」で観てよかったバンド

【ライブ音源あり】DYGL・秋山&嘉本が絶賛! 「フジロック」で観てよかったバンド

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)のワンコーナー「SONAR'S ROOM」。毎週火曜日はDYGLが登場! 8月6日(火)の放送では、秋山信樹(Vo/Gt)と嘉本康平(Dr)が「FUJI ROCK FESTIVAL '19」で観てよかったバンドについて語った。


■「現行のバンドでナンバーワン」

秋山が挙げたのは、27日(土)のRED MARQUEEでDYGLのあとに演奏したカナダ・トロントのバンド「ALVVAYS」。DYGLは演奏後ということもあり、脇から鑑賞していたという。秋山は「現行のバンドでナンバーワンだなというくらい、いいライブをしていた。彼女たちは曲もいい」と絶賛。

秋山:2014年に1stアルバムが出たときは、ベッドルームポップという印象。2ndアルバムで独自のメロディセンスや、変わったところでドラムが入ったり抜けたりする曲のアレンジがあって、ほかのバンドとは違うなって感じました。最近のインディーロック界隈では特に注目していたんです。

番組では、秋山が選曲したALVVAYS『In Undertow』をオンエア。


■マルチな才能を持つ女性アーティスト

続いて嘉本が選んだのは、同じくDYGLと同じRED MARQUEEで演奏したJay Som。アメリカ・サンフランシスコを拠点に活動する女性アーティスト・Melina DuterteによるソロプロジェクトであるJay Somは、演奏、プロデュース、エンジニア、ミキシングまですべてをこなすマルチな才能を持つアーティストだ。急遽出演が決まったこともあり、嘉本は演奏を観るのを楽しみにしていたそうだ。

嘉本:出演前の緊張で客席に行って観るというのはできなかったんで、横とうしろから音を楽しみました。女性ボーカルでギターロックで、雰囲気としてはALVVAYSと近いのかな。ライブめちゃくちゃよかった。動画とかで観たことがなくて「どんなアーティストなんだろう」と思ってたんだけど、こういう見た目だったのかとか思って、すごく面白かったです。

番組では、「FUJI ROCK FESTIVAL '19」のライブ音源からJay Som『Tenderness』をオンエア。この機会に、それぞれのアーティストをチェックしてみてはいかがだろうか。

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時-24時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン

関連記事

  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン