音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
BiSHに超満員の観客が熱狂! フォトレポート【J-WAVE NIGHT in ADVERTISING WEEK ASIA feat. BiSH】

BiSHに超満員の観客が熱狂! フォトレポート【J-WAVE NIGHT in ADVERTISING WEEK ASIA feat. BiSH】

アジア最大級の広告の祭典「ADVERTISING WEEK ASIA 2019」のクロージングとして、5月30日(木)、楽器を持たないパンクバンド・BiSHのクリエイティヴが体験できる一夜限定のイベント「J-WAVE NIGHT IN ADVERTISING WEEK ASIA feat. BiSH」が開催されました。

まったく新しいロックの在り方を提示し続けるBiSHは、リリースのたびにユニークなプロモーションで話題を集めています。今回のイベントでは、プロデューサーの渡辺淳之介さんとともに、BiSHがこれまで行ったプロモーション活動を振り返ったほか、大熱狂のライブで祭典のフィナーレを飾りました。

当日、会場となった渋谷ストリームホールには、入り口からはみ出るほど超満員のオーディエンスが来場! BiSHと渡辺さんが登壇すると、大きな歓声が沸き起こります。

BiSH
BiSH
イベント前半は、BiSHがこれまで行ってきたユニークなプロモ戦略を渡辺が解説。大阪・道頓堀でのゲリラライブ(2017年11月)、六本木ヒルズアリーナでのゲリラライブ(2017年11月)、渋谷109のシリンダーに掲出された謝罪広告「まだ何もしてませんが、先に謝罪しときます。私達は間違えます。」(2018年6月)、ツアーファイナル“THE NUDE”幕張メッセでの開催告知(2018年8月)、そして、渋谷駅地下コンコースの壁面にレアCDを貼り付けた「 #BiSHアメトムチ 」巨大広告(2019年4月)を、写真とともに振り返り、BiSHの独自の広告戦略に迫りました。

BiSH

後半は、オーディエンスが待ちに待ったライブ! この日、初お披露目となった白と青を基調とした新衣装に身を包み、パワフルなステージを繰り広げます。これにオーディエンスも応え、場内の熱気は急上昇。文字通り場内が揺れるほどの盛り上がりのなか、全6曲のパフォーマンスを披露しました。

BiSH
BiSH
BiSH
BiSH
BiSH
BiSH
BiSH
BiSH
BiSH
■セットリスト
01. BiSH-星が瞬く夜に-
02. GiANT KiLLERS
03. I am me.
04. プロミスザスター
05. ぴらぴろ
06. beautifulさ

BiSH
BiSH
BiSH
BiSH
なお、この日は、7月3日(水)に発売されるメジャー3rdアルバム『CARROTS and STiCKS』のPR動画も制作。BiSHのメンバーがステージを降りて、超満員のオーディエンスの間を360度カメラで撮影しながら練り歩くと、フロアからは歓喜の声が沸き起こりました。

BiSH
出来上がったPR動画は、BiSH公式Twitterで公開中です。

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン