音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
Official髭男dism「みんなで一緒に踊ろう!」六本木の夜を盛り上げる【ライブレポ】

Official髭男dism「みんなで一緒に踊ろう!」六本木の夜を盛り上げる【ライブレポ】

J-WAVE主催イベント『J-WAVE SPARK LIVE vol.4』が9月19日、EX THEATER ROPPONGIで開催されました。その名の通り、J-WAVEの番組『SPARK』(月~木/24:00~25:00)のライブイベントです。出演したのは、ポルカドットスティングレイとOfficial髭男dism。ポルカドットスティングレイはボーカルの雫が火曜日のナビゲーターを、Official髭男dismは9月の水曜日マンスリーナビゲーターを務めています。

このライブイベントに、大学生・専門学校生のコミュニティ・サークル「J-WAVE WACODES(ワコーズ)」メンバーが参加! どんなライブが繰り広げられたのか、今回WACODESによるOfficial髭男dismのレポートをお届けします。(J-WAVE NEWS編集部)

Official髭男dism
最初に登場したのは、おなじみのグレーのスーツに身を包んだOfficial髭男dism。ギター・小笹大輔のコーラスが美しい『バッドフォーミー』を皮切りにライブがスタート。サビではボーカル・藤原聡が美しいファルセットを響かせ、続く2曲目は『ESCAPADE』。藤原はハンドマイクで、ステージの前方に移動し、オーディエンスを煽ります。

Official髭男dism
観客に応えるように、2曲目にして大盛り上がり。『ブラザーズ』でも藤原は前に立ち、小笹やベース・楢崎誠もステージ上を動きます。みんなで腕を振り、会場は一体に。

「みんなで一緒に踊ろう!」という一言を合図に披露したのは『異端なスター』。グルーヴィーなリズムに合わせて藤原がダンスし、曲の中盤では楢崎も後ろで踊るという、微笑ましいシーンも。

Official髭男dism
藤原が「一番、六本木に似合いそうな曲」だと紹介した『Tell me baby』は、その言葉どおり、夜のきらびやかな街を連想させるキーボードが力強い旋律を奏でました。

Official髭男dism
MCを挟み、早くもライブは後半へ。「今日初めてOfficial髭男dismを知った人にぜひ聴いてほしい」という『115万キロのフィルム』へ。同曲は、ドラマチックなラブソング。楽曲の雰囲気はガラッとかわり、しっとりとした空気に包まれました。

Official髭男dism"
Official髭男dism
続いては、仲のいいカップルの姿が浮かび上がってくるような楽曲『犬かキャットか死ぬまで喧嘩しよう!』。曲の前にコール&レスポンスで練習したフレーズをみんなで歌って会場を暖めたあとは、ドラマ『コンフィデンスマンJP』の主題歌としても注目を集めた『ノーダウト』。カラフルな照明とともにボルテージもマックスになったところで、『SWEET TWEET』。藤原はマイクを片手にステージ前方の“お立ち台”に登り、ワイパーやハンドクラップで賑やかに締めくくりました。

Official髭男dism
■セットリスト
1.バッドフォーミー
2.ESCAPADE
3.ブラザーズ
4.異端なスター
5.Tell Me Baby
6.115万キロのフィルム
7.犬かキャットかで死ぬまで喧嘩しよう!
8.ノーダウト
9.SWEET TWEET

(文・ふらっぺ)

【番組情報】
番組名:『SPARK』
放送日時:月・火・水・木曜 24時-25時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/spark/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン